2014-02-07 15:52 | カテゴリ:さくらんぼ
今週の水曜日から当地は曇りがちで寒い日が続いています。
ふと、古いデスクトップPCを弄り出しましたら、
外の寒さを言い訳に、部屋の中でサボっていました。

今日も低い気温ですが、風がないので少し動きました。
本格的な桜桃居接ぎは3月の予定ですが、
「黄色いさくらんぼ」のバックアップ苗目的と
台木特性の検証素材として、3種の居接ぎをしてみました。

恐らく、この購入苗は「青葉台」と思いますが、
3本購入しながら残ったのはこの1本です。
1kiro0207c1.jpg


穂木となる1本を失敬して、
先ずは「ダーレン台」に居接ぎしました。
台木は昨年の挿し木苗です。
1daren0207c1.jpg



矮性っぽい台木の暖地桜桃台にも接いで見ました。
青葉やコルト台に比べて、矮性効果は明白です。
1danti0207c1.jpg



バックアップ苗確保には「コルト台」が一番でしょう。
1cort0207c1.jpg
保湿袋を被せて保護しておきました。


2月3日の続編的な、庭先桜桃と下の畑1の「香夏錦」です。


さくらんぼ置き場では、今年6鉢を減らしていますが、
現状の株の成長と共に数は年々減少していきます。

「紅さとう」の他の2本が減少株になっていますが、
この1本は鉢から抜いて地植えに変更しました。
1benisato0203c1.jpg
主幹や枝が細いので地植えで肥えて貰います。


細枝に付いた花芽の様子です。
1benisato0203c2.jpg



「紅秀峰」はまだ2本、さくらんぼ置き場に残っています。
1benisyu0203c1.jpg



珍しくも短果枝でない花芽です。
1benisyu0203c2.jpg



鉢底から張った根は、もう動かし様がなく、
しばらく残りそうな「夢あかり」です。
1yumeakari0203c1.jpg



いずれは淘汰される品種の「正光錦」です。
1seikou0203c1.jpg



我が家では良い花芽の部類です。
1seikou0203c2.jpg



下の畑1では一番の古株です。
と言っても自作の5,6年生でしょうか。
樹幹内部に「紅ゆたか」と「着色ナポレオン」を高接ぎしています。
1kouka0203c1.jpg



香夏錦の小さい花芽です。
1kouka0203c2.jpg



多少はましな花芽も見られます。
1kouka0203c3.jpg



樹幹部の「紅ゆたか」です。
1beniyutaka0203c1.jpg

明日は当地でもみぞれが降りそうで、
大荒れのお天気模様です。

又々、一息・・・でしょうか。

::





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/304-8c024ea1