2014-02-03 17:14 | カテゴリ:酸果桜桃
また寒波がやってくるようですが、
ここ数日は春先のように暖かい日が続きました。

シナミザクラ(暖地桜桃、中国実桜)は2月に開花しますが、
日増しに花芽の膨らみが見て取れます。

昨年、半地植えにした「暖地桜桃」の花芽です。
1danti0203c1.jpg



昨年からシナミザクラの花粉採取をはじめましたが、
今年は一花芽に1花残しで花摘みで花粉を採取してみようと思います。
1danti0203c2.jpg
残った花に着く実は良玉になるでしょう。


例年のように、同じシナミザクラでも「はるか」は今年も遅れ気味の芽動きです。
1haruka0203c1.jpg



シナミザクラとは別物の酸果桜桃はまだ芽動きとは行きません。
コルト台の「モンモレンシー」ですが、良い感じの花芽が着いています。
1monmo0203c1.jpg



花芽に迫ってみました。
1monmo0203c2.jpg
短果枝様の花芽も見られます。


暖地桜桃台に接いだ「モンモレンシー」は這い性的に枝を配しています。
1monmo0203c3.jpg



下の畑1の自根モンモレンシーです。
コルト台と暖地桜桃台の中間的な生育振りです。
1monmo0203c4.jpg

今年の酸果桜桃は期待出来そう・・と、捕タヌです。

”取らぬ狸の皮算用”と言えば、こちらはその最たる品種・・。
花芽付きは確保したものの、授粉事情はまだ改善途上でして、
今年も期待薄の予感も・・。

月山錦 様です。
庭の「月山錦」No.1です。
1gassan0203c1.jpg
無剪定栽培も今年限りで、新梢を出させる必要がありそうです。


短果枝が多いながら長果枝っぽい花芽も見られます。
1gassan0203c2.jpg



漸く花芽が充実しだした下の畑1のNo.2「月山錦」です。
こちらは1/4剪定を続けています。
1gass2n0203c1.jpg



No.2の樹幹部の様子です。
1gass2n0203c2.jpg



No.2から1年遅れのNo.3「月山錦」です。
1gassan0203c3.jpg



花芽着きが非常に悪い「黄色いさくらんぼ」も1/4剪定中です。
今年は矮性台に接いでみようかと思っています。
1kiroi0203c1.jpg

本場では剪定作業が真っ盛りの桜桃ですが、
暖地では唯々、開花を心待ちの状態です。

生っても生らなくても面白いさくらんぼ栽培です。

明日は他の桜桃樹の様子など・・を

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/303-7f350212