2012-10-27 18:13 | カテゴリ:
上の畑の多品種・高接ぎ梨の一枝に着いた
晩生種梨の「王秋」を収穫しました。
とは云うもののたったの2果だけの話です。

2果は大・小の梨で独特の縦長・楕円の和梨です。
カタログ記載では10月下旬ころに670g位の実となるようです。

高接ぎ枝の位置が樹幹内部でしたので、
結実した梨の色付きや肥大に影響が出るのではと・・
ousyu1026c2.jpg
意外にも良い感じの色つきと肥大の赤ナシになりました。



楕円形が特徴の梨です。
ousyu1026c1.jpg
カタログサイズには達しませんでしたが、
この状況では上出来でしょう。


早速、小玉の王秋を切ってみました。
ousyu1026c3.jpg
食べてみますと糖度以上の美味しさを感じ、
ジューシーで柔らかい梨でした。

大玉の方はもっと美味しい梨だと思います。
このズッシリ感が何とも言えません。
ousyu1026c4.jpg
勿体なくて、なかなか食べられません。

今日は、下の畑2の周囲に防獣ネットを張り巡らす準備の
単管パイプ(2mサイズ)購入で兄貴と一緒にホームセンターまで出かけました。

とりあえず30本ほどを購入して、
しばらくは、単管打ち込み作業が続きそうです。


・・






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/30-9716f8b4