2014-01-20 17:20 | カテゴリ:ブドウ
上の畑内の小さなブドウ棚は2009年1月に設置した雨避け付きでした。
丁度、5年目になりますが昨日の強風でビニールシートが破れました。

そろそろ張り替え時期だと認識していましたが、
一気に破れて捲れ上がりました。

今日は朝一でシートの張り替え作業です。
幸い風も弱まり、ビニールの展張も問題無さそうです。
昨日のうちに破れた古シートは片付けてありました。
1tana0120c1.jpg
まる5年間も風雨に耐えたものです。


新しい農ビ・シートで張り替えました。
ビニペットとハウスバンドで風対策も万全でしょう。
1tana0120c2.jpg



棚には「ゴルビー」を這わせ、
棚下には例の行灯仕立てポットを並べています。
1tana0120c3.jpg



上の畑内では、鉢果樹が鉢底から根を伸ばしだした小鉢が多いです。
その一つに、「老爺柿」があります。
1roya0120c1.jpg
10号スリット鉢の鉢底から伸びたヒコバエも多数伸びています。


今年も、3,4果結実していた雌木を鉢から抜いて、
盆栽風に育ててみようと思います。
1roya0120c2.jpg
樹高も切り詰め、込み枝も整理しました。
敢えて大鉢は使用していません。


ヒコバエも何本か堀取って小鉢で養成します。
1roya0120c3.jpg



雄木はそのまま残しましたが、
特になくても授粉しているようです。
1roya0120c4.jpg

若い頃には、小品、雑木盆栽や皐、椿などに凝った時期がありました。
実の小さい老爺柿の枝振りを見ますと、
盆栽仕立てへの誘惑が疼きます。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/294-7c5acd25