2012-10-26 18:48 | カテゴリ:キウイ
先日試し採りしてあった追熟中のキウイですが、
柔らかくなった実が見られました。

昨日は家内が3、4果のキウイの皮を剥いてくれましたが、
折角分類しておいた品種を無視して切ったので、
紅妃とレインボーレッドが一緒の皿に盛られていました。
マジックで品種名を付けていたのに無視されました。

繊細さのない扱いに気分を害していました


気を取り直して食べ残しの果肉で、撮影と糖度測定でした。
kouhi_rain1025c1.jpg
2品種の明確な区別はできませんでしたが、
片方はかなり蜜味を感じる甘さでした。
これが、「レインボーレッド」だったかも・・と。


今日は2回目の試し採り果を含めて、
味見してみました。

まずは紅芯系の代表格「紅妃」です。
下段の高接ぎ枝の「紅妃」はやや早い感じで、
まだ枝先に残しておいたのが正解かもしれません。
でも、どちらも充分甘く美味しいキウイになっていました。
kouhi1026c1.jpg


注目の「紅美人」です。
kurenai1026c1.jpg
ほとんど従来の紅芯系キウイと同じ味わいと感じました。

あとは、カタログ通りの大実に成るかどうかですが、
これは初生りでは確認しようがないですね。
今後の楽しみでしょう。


3果程、チョット早いと思いながら試し採りした
「アップルキウイ」です。
APL1026c1.jpg
意外と甘く、美味しいキウイになっていました。
色も良い黄色になっています。

十分味わえるキウイになっていました。
収穫は11月の初旬でOKでしょう。


下の畑2から2、300m下った東名高速道路手前で、
昨年から野菜作りや果樹栽培は始めているMさんを訪問した。

昨年、
ブルーベリー栽培を始めたいとのことで訪ねてこられたのが、
切っ掛けで談笑や情報交換などのお付き合いが始まっていました。

今日も散歩途中で立ち寄ったのですが、
干し柿などを作っていました。

Mさんは畑に隣接の古い家屋の窓先に直売所を設けて、
野菜や果樹を格安で無人販売もしています。

今日、訪問して初めて知ったのは
奥まった所にブドウ用ハウスが設置されていたことでした。
「ピオーネ」や「安芸クイーン」などの品種4本と
イチジクもハウス内で栽培していました。

目からウロコの栽培風景に感動しました。

帰り掛けに豊作の柿を頂戴しました。
kaki1026c1.jpg


品種名は確認できませんでしたが、
生らせ過ぎ傾向で小玉の様です。
kaki1026c2.jpg
Mさんが脚立に登って収穫してくれた枝付き柿です。


・・







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/29-952ae0a9