2014-01-06 16:44 | カテゴリ:農薬散布
皆さんの予想を裏切ってしまい申し訳ないことでした。
新年第二弾の作業が石灰硫黄合剤散布となりました。

冬期の富士山をなめてはいけません。
昨日も単独登山の若者が遺体で発見されています。
望遠で山頂付近をアップした富士山です。
山頂付近はかなりの強風が吹いていそうです。
1fuji0106c1.jpg


平地では、風も弱めで散布日和でした。
昨日ホームセンターで購入した10リットルです。
1iou0106c1.jpg


庭先、上の畑、下の畑1は午前中に散布し終わり、
午後から下の畑2をやっつけました。
1hatake2sita0106c2.jpg
結局、購入した石灰硫黄合剤はほぼ使い切りました。
我が家では10から15リットル程度が適量のようです。


遅れ気味だった枇杷の開花が漸く始まったようです。
遅い開花の「大五星」も、花芽房の5割くらいが咲きだしています。
1daigosei0106c1.jpg



剪定で花芽が減少した「早五星」も開花中です。
1sougosei0106c1.jpg



咲き出しは早かった「田中」でしたが、一斉に開花とは行かないようです。
1tanaka0106c1.jpg
当地にしては今冬の冷え込みは厳しいので、
開花しても結実まで行くのか一抹の不安が残ります。

訪花昆虫は皆無でした。

::
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/286-ee809008