2013-12-24 17:17 | カテゴリ:キウイ
このところ良い天気が続いて、今日は快晴の一日でした。
風も無くて、
野良作業には好都合でしたので一気に第3キウイ棚をやっつけました。

序でに、絡み合った居接ぎ苗の蔓をほどいて移植準備もやっています。
結局、ほぼ昨日と同じようにみっちり一日仕事でした。

第一弾、二弾の様な蔓の混み具合ではないですが、
整枝・誘引作業でそれなりの時間が掛かりました。
作業前の棚の様子です。
1before1224c1.jpg
キウイ品種の樹勢の違いで、枝の混み具合も様々でした。


この棚では、比較的枝数が多いキウイ品種です。
1before1224c2.jpg



脚立に登って、俯瞰的に枝の混み具合を眺めています。
1before1224c3.jpg



冒頭でも触れていますが、今日はこの居接ぎ苗の整枝も実施予定です。
1nae1224c1.jpg

棚の支柱は18本の単管パイプですが、
その全てにキウイ苗を植え付けています。

下の畑1ほど木が成長していませんが、本数的に時間が掛かりました。

何とか予定通りの整枝・剪定作業が終わりました。
この辺りには紅芯系キウイが植え付けてあります。
1after1224c1.jpg



中間部には黄肉系の古い品種を這わせています。
北側の支柱には紅芯・黄肉・緑果系の雄木を配しています。
1after1224c2.jpg



手前側は黄肉系の新しい品種が集まっています。
1after1224c4.jpg



作業が完了したキウイ棚の俯瞰図です。
1after1224c3.jpg



棚の剪定が終わってから始めた居接ぎ苗の整枝作業でしたが、
予想以上に手間取りました。
支柱にしていた鋼管にきつく巻き付いた蔓をほどいたり、
絡み合った蔓をほどいたりで大変でした。

不要枝を払いながら何とか堀上げしやすい株立ちになりました。
1nae1224c2.jpg



意外と成長が良くて、ほとんどの苗は、
横の棚に届く伸長振りでした。
移植時まで枝の先端をキウイ棚に仮固定しています。
1nae1224c3.jpg

残る作業は、各キウイ棚で欠落した品種などを、
この居接ぎ苗で補完する移植作業です。

この棚にも、1,2品種の苗を追加する予定です。
明後日頃、降雨予報です。
その前に・・と考えますと、明日しか有りません。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/281-e84c772c