2013-12-23 18:24 | カテゴリ:キウイ
今日は富士山女子駅伝(大学女子)の第一回が開催された。
富士宮浅間神社をスタートし富士市内を走り抜け、
最終区はひたすら登って富士市陸上競技場がゴールでした。

薄曇りで富士山は裾野が見える程度の天気でしたが、
駅伝中継のヘリが頭上で飛び交う中で、
第二弾のキウイ棚の剪定を実施しました。

最近、若干腰が重い感じでして身体の切れがいまいちです。
ギックリに注意しながらの作業でした。

先ずは、剪定前のキウイ棚の様子を、
畑の外から俯瞰的に撮影してみました。
1dc1223c1.jpg
伸びた新梢が棚上でこんもりと繁っています。


棚下から見上げれば徒長枝などが絡み合っています。
1dc1223c2.jpg



この角度から見える品種に名称を付けてみました。
雄木は棚の縁を匍わせるように誘引していますが、
1年間で枝を広めています。
1dc1223c3.jpg
南面から東側を撮影しています。


上の品種とこの画像の品種が、この棚の全品種になります。
1dc1223c9.jpg
南面から西側を撮影しています。


剪定は8:30から昼食を挟んで15:30まで行い、
何とか完了することが出来ました。
脚立に立ち上がって撮影しています。
1dc1223c4.jpg
西面から東を撮影しています。


思い切った剪定です。
1dc1223c5.jpg



画像4枚目と同じ角度での撮影ですので、
見比べて頂くと
1dc1223c6.jpg



これで、来年も伸びる余地が出来たと思います。
1dc1223c7.jpg



ここにあったベビーキウイの雌・雄株は撤退して、
下の畑2で養成中の居接ぎ苗の「ジャンボイエロー」を植え付け予定です。
1dc1223c8.jpg

ギリギリ、1日で終了出来ました。

残る下の畑2は4X15mの棚で最大ですが、
植え付けて1年ですので誘引がメインの作業です。
一段楽な剪定作業の予定です。

::
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/280-df1ef9c2