2013-12-15 15:42 | カテゴリ:冬季剪定
りんご、桃やスモモの多くは収穫後の整枝作業で、
冬期剪定は枝隙程度で済みそうです。

梨類も同様な状態でしたが整枝・剪定をやってみました。
洋ナシの「オーロラ」もそろそろ初結実を願いたいところです。
1orora1215c1.jpg



「シルバーベル」も来春の開花を見たいものです。
高接ぎの異品種の方が開花は早めでした。
1siruber1215c1.jpg



「カルフォルニア」は期待薄ですが、
高接ぎの「スタークリムゾンペアー」の赤い外皮で代役です。
1carfor1215c1.jpg



今期はまずまずの結実でした。
徒長枝などを整理し、接ぎ穂を採取しました。
1karin1215c1.jpg



「マルメロ」も剪定し、
穂木を確保しました。
1marumero1215c1.jpg



頂いたカリン実生苗が、
台木として良い太さになりました。
1misyou1215c1.jpg



スモモ幼苗の整枝剪定を行い、
成木の徒長枝を整理しました。
1kiyo1215c1.jpg



キウイ棚の葉も霜枯れて大分落ちました。
この棚の剪定は難儀しそうです。
1kiui1215c1.jpg

カリン、マルメロ、梨類、スモモ類の剪定枝を束ねて、
接ぎ穂として土中に保存しました。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/274-929e4bf9