2013-12-02 18:00 | カテゴリ:さくらんぼ
日頃お世話になっているS.F.Takaさんから、
自作桜桃苗の宅配便が届きました。

ダーレン台木の気根を活用した、
1本の台木に複数居接ぎの株ごとの送付です。

根洗無しで梱包されていましたので、
早速、ジェット水流で土を落としました。
紅きらり、月山錦、サミット、金印佐藤錦などが接いで有りました。

S.F.Takaさんの力作です。
1daren1202c3.jpg
根量は十分ですが、各枝の根元の発根は如何に・・?


根鉢をアップで観察します。
1daren1202c4.jpg



「紅きらり」と蘖が同時に切り離せそうです。
分離線でノコギリを入れます。
1daren1202c5.jpg



切り離した「紅きらり」と蘖の根鉢は如何でしょうか?
1dar_benikira1202c1.jpg
この切り離し枝は、明日下の畑2へ植え付け予定です。


他の切り離しは難しそうで、このまま養成します。
矢印の気根が伸びないと切り離しは困難です。
丸印がそれぞれの枝になります。
1kirikuti1202c1.jpg  
下の枝の付け根も際どいところで発根しています。


花芽着きが早い酸果桜桃台に接いだ「紅きらり」も頂戴しました。
2本接いで有りますが、分離は難しそうです。
1san_kir1202c1.jpg
少し深植えにして発根を促してみます。


こちらは申し分の無い根鉢で、即戦力的な授粉樹です。
1san_nap1202c1.jpg
この根鉢であれば、植え付け後の蘖も期待できます。
S.F.Takaさん、上苗を有り難うございます。

さて、私も同じようにダーレン台木に多品種を居接ぎし、
気根の発根を期待して覆土していました。
1daren1202c1.jpg
明日の植え付けを一緒にしましょう・・と言うことで、
午後から苗が届く前に下の畑1で堀上げ作業です。


月山錦、紅きらり、紅ゆたか、サミット、黒砂糖錦、紅福の6品種です。
1daren1202c2.jpg



堀上げ直後です。
根洗後に分離可能か調べます。
1da_hor1202c1.jpg



家に持ち帰り、根洗しました。
1daren1202c6.jpg



狙い通りに各枝の付け根に着いた気根から発根していました。
全ての居接ぎ枝が分離できました。
1dar_bunri1202c1.jpg
明日、早速植え付けます。


下の畑1にはキウイ棚下に2カ所、桜桃苗を養成していますが、
小苗群を全て掘り上げました。
その内の1本が、ダーレン挿し木台に居接ぎの「60年生佐藤錦」です。
1dar_60n1202c1.jpg
純粋に挿し木台木から作ったダーレン台苗木第一号です。
記念すべき苗木です。

明日も、植え付け作業で一踏ん張りです。

S.F.Takaさん、何時も有り難うございます。

::










スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/265-aa72a516