2013-12-01 14:30 | カテゴリ:キウイ
今朝の降霜で3日続けての霜でした。
キウイの葉も黒く霜枯れが目立ちだしています。
葉が傷むと光合成も停止でしょうから、
上の畑内や下の畑1の残り果を全収穫となります。

この冷え込みで下の畑1にあるBB圃場の「スパルタン」の紅葉が目立ちます。
1spartan1201c1.jpg




9時頃、下の畑1に出かけましたがキウイ棚にはまだ陽射しが届いていません。
1kiui1201c1.jpg
この棚にはアップルキウイ、紀州ゴールドと少量のゴールドエンペラーが残っています。


小玉揃いの「アップルキウイ」ですが収穫してみますと結構な量になりました。
1APL1201c2.jpg



種苗トレイに2杯分です。
1APL1201c1.jpg



「紀州ゴールド」もトータルとして種苗トレイ4杯分位になったと思います。
1kisyu1201c1.jpg



摘果不足ながら玉揃いが良い品種のようです。
1kisyu1201c2.jpg



この棚では初生りの「ゴールドエンペラー」です。
1Emp1201c1.jpg
やや小玉な初生りでした。


上の畑にもっどて、「香緑」と「ニューエメラルド」を収穫しました。
1kouryoku1201c1.jpg



香緑も玉サイズは小さめでした。
1kouryoku1201c3.jpg



不揃いな香緑です。
1kouryoku1201c2.jpg




初生りの「ニューエメラルド」は外見が香緑と同じです。
1newemera1201c2.jpg



外皮の毛が長く、長い俵型です。
1New1201c1.jpg



これで、全てのキウイを収穫終了です。
1Emp_New1201c1.jpg

色々と課題が見えたキウイ栽培でした。

摘果の重要性を強く感じた2013年でした。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/264-10338bbc