2013-11-29 15:57 | カテゴリ:果樹台木
当地では畑で初霜が観察されました。

連日、強風が吹き荒れていますが晴天です。
午後から下の畑1に出かけて、挿し木圃場の台木類を一部、掘り上げました。

移植先は下の畑2の空き地を予定しています。
明日は風も治まる予報ですので、早朝から植え付けに出向きます。

取り敢えず今日は、桜桃関連台木が主体で、スモモを少し掘り上げます。
1sumoc1112901.jpg
スモモ台を掘り上げだしてからの撮影で、このブロックのスモモ台は
数本残るのみです。



青葉台も2ブロックほど挿してあり、
1ブロック分を掘り上げます。
1aoba1129c1.jpg
株元が直径2cmほどの太い台木も混じります。



今年のコルトは少なめですが、それでも2ブロック挿しています。
1cort1129c1.jpg
コルトの葉は沢山残っています。



青葉台に近い成長振りの「暖地桜桃台」です。
1danti1129c1.jpg




数少ない「ダーレン台」の挿し木苗からは、
来春に挿し穂を採取しますので当分このまま残します。
1daren1129c1.jpg




明日、移植する分の堀上げ台木類です。
1horiage1129c1.jpg
両手で抱えて持ち帰りました。



今朝の降霜で黒く霜枯れ出したキウイの葉です。
近々、上の畑とこのキウイ棚の残り果を全収穫予定です。
1kiui1129c1.jpg




下の畑1には今春の桃居接ぎ苗が点在しています。
比較的大きめのこの2本を上の畑内に移植します。
1momo1129c1.jpg




帰宅後、早速植え付けました。
ここには鉢植え桃が5本有りましたが、
全て処分していました。

今度は露地植えで2本に限定です。
1abukuma1129c1.jpg




露地植えでも大きくすることは叶いませんので、
コンパクト樹形の典型例になるでしょう。
1tousui1129c1.jpg

これ以外の桃の小苗はどうしたものかと・・。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/262-afc9f4a0