2013-11-10 12:51 | カテゴリ:ビワ
昼頃まで保ちそうな天気でしたので、
急遽下の畑2へ車で出かけました。

イチジクの残り果を採ったり、梨の整枝などしました。
ふと、枇杷の木に目をやりますと、
蕾が大きくなった花芽も見られます。

一寸早いかとも思いましたが、
足繁く来る畑ではないので摘蕾を実施しました。

先ずは「大五星」です。
1daigo1110c1.jpg
この蕾が摘蕾を誘発しました。



迫ってみますとがっちりとした蕾です。
1daigo1110c2.jpg




参考資料によれば摘蕾時期は、
10月中ごろ~11月25日くらいまでに実施とありました。
1daigo1110c3.jpg




摘蕾後の「大五星」です。
1daigo1110c4.jpg




樹形を縮小したばかりの「早五星」で、
枝を整理したので花芽は少なめですが、
着いている蕾は摘蕾します。
1sogosei1110c2.jpg




アップでみた蕾です。
1sogosei1110c1.jpg
最終的には一花叢につき1,2果残しの予定です。



摘蕾後の「早五星」の花芽です。
1sogosei1110c3.jpg




「田中」にもそこそこの花芽が着いていました。
1tanaka1110c1.jpg




大実種らしい花芽だと思います。
1tanaka1110c2.jpg




アップで見ています。
1tanaka1110c3.jpg




摘蕾後の「田中」の蕾です
1tanaka1110c4.jpg

結実後は袋掛け時に摘果して、
1,2果残しにします。

10時30分頃帰宅しましたが、
間もなくシトシトと雨が降り出しました。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/252-98076091