2013-11-06 14:31 | カテゴリ:アンズ
昨年、杏苗を5品種ほど導入していました。
10号鉢と25リットル鉢植えで上の畑内に置いていました。

5本もの杏をここで栽培するのは不可能です。
落葉後に下の畑1,2へ移植する予定です。

上の畑内には古株の「ハーコット」が健在です。
先日、樹冠部の枝を整理しています。

このハーコットの隣に授粉に良さそうな、
「ニコニコット」を植えてみようかと考えました。
1harcot1106c1.jpg




狭い場所は承知で丸印位置に植え付けます。
1harcot1106c2.jpg
隣で花粉を供給できればニコニコットの役割は果たします。



25リットルポットで栽培していた「ニコニコット」は、
枝も良い感じで鉢底から根が出ていました。
1nikonikot1106c2.jpg
ポットから抜いてみますと細根が鉢一杯に広がっていました。



根鉢を崩さずに植え穴に入れて丁寧に覆土しました。
半端な時期ですが植え傷みは少ないだろうと・・。
1anzu1106c1.jpg
コンパクト樹形を維持することになりますが、
互いに結実促進効果が見られるのを期待したいところです。



他の4品種を見ますと、
25リットルポット植えの「サニーコット」も
枝の伸長は良さそうです。
1sanycot1106c1.jpg




10号鉢ながらまずまずの「甘太郎」です。
1kantaro1106c1.jpg




10号鉢の「巨紅」は決して良い状態ではないですが、
露地植えで復活させたいところです。
1kyoko1106c1.jpg




この「美杏」が一番樹形を崩していますが、
下の畑で復活させるつもりです。
1bian1106c1.jpg
来春はバックアップ苗の確保も必須作業です。




昨日、下の畑1で確保した試し採りキウイや柿です。
残していた「いさはや」は鳥に突かれて半分位になっていました。
1kaki1105c2.jpg
カリンは落下していた1個を回収しました。
薫り高い実です。



次郎は300g手前がほとんどです。
1jiro1105c1.jpg




今年の太秋は小玉です。
今朝食べましたが、我が家で一番甘いかも知れません。
1taisyu1105c1.jpg




2,3日は朝飯代わりにこの柿を食べることになりそうです。
コーヒーと柿、これが今朝の朝食です。
1kaki1105c1.jpg


::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/249-a5e5444f