2013-11-05 16:15 | カテゴリ:さくらんぼ
落葉果樹の葉も黄色く色付き出した様ですが、
まだ青い葉も沢山残る下の畑1です。

完全落葉にはまだ時間が掛かりそうです。

下の畑1には持てあまし気味の桜桃苗があり、
4年生以降の桜桃苗は
庭先のさくらんぼ置き場品種との交換に使う予定です。

4年生樹が自家用車で運べる限界でしょうから・・。
移植するなら来春が限度の「紅さとう」は、
「紅福」を接いで双枝型で難物桜桃樹です。
1benisa_kouf1105c1.jpg
この木のほかに「紅てまり」、「幸福錦」が同年生で養成中です。



来春で3年生樹も7~8本ほど養成しています。
13nen1105c1.jpg
そこそこの花芽は着いていると思います。


S.F.Takaさん
お奨めの「黒砂糖錦」は1本くらい残したい品種です。
この木もさくらんぼ置き場の交換候補で来春3年生です。
1kurosato1105c1.jpg


6、7年は経過したでしょうか。
自作苗ながら経年数を忘れてしまった「香夏錦」です。
花芽もたっぷり着いていました。
1kouka1105c1.jpg
この香夏錦にはナポレオンと「紅ゆたか」を高接ぎしています。


来春で4年生の「黄色いさくらんぼ」も桜桃樹らしくなってきました。
今春の授粉では結実不良でした。
月山錦以外に黄色のさくらんぼは有るのでしょうか?
1kiroi1105c1.jpg
来春は授粉が上手く行きます様に・・。
ちなみに立て掛けた鋼管竿は1.8mです。


庭先に半地植え鉢の「月山錦」No.1は無剪定栽培です。
このNo.2は枝先剪定を実施して枝数を確保しています。
1gassan1105c1.jpg
今春の結実はゼロでした。



同じくNo.3の月山錦も枝先剪定しています。
1gassan1105c2.jpg




南陽の3年生には多品種接ぎして、
授粉用樹として養成中です。
1tahinsyu1105c1.jpg




昨年までコルト台がメインでしたが今週の居接ぎは
青葉台も使って苗作りをしています。
1itugi1105c1.jpg
落葉後に下の畑2に移植予定です。



ダーレン台不足でしたので、1本の台木に発生した気根利用で、
6本の居接ぎを施しています。
気根の伸長を期して盛り土しています。
1darenitugi1105c1.jpg
ビニール袋越しに気根から伸びた白い根が見えた様な・・。
落葉後に切り離しを予定しています。


今春、ダーレン台に居接ぎした「紅香」です。
ダーレン台でも紅香の新梢は太く、長いです。
1da_benika1105c1.jpg
居接ぎ1年目の新梢の伸びはコルト台と差がありません。



S.F.Takaさんから頂いた初代ヒコバエ苗のモンモレンシーです。
今春も開花し少し結実しましたが、
確実な収穫はお預けでした。
1sannkaouto1105c1.jpg




植えの酸果桜桃から伸びた根からヒコバエが発生しました。
矮性っぽい台木特性を有している様で、
紅きらり等の居接ぎには有用な台木になりそうです。
1hikobae1105c1.jpg
台木として3本は確保できそうです。

::






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/248-078b4736