2013-10-31 16:43 | カテゴリ:オリーブ
30年ほど前に地植えのオリーブを育てていましたが、
木が生長する割に実付きはまばらで・・、
細々と品種を色々試しながらの栽培で、今でも4鉢残っていました。

弟宅のマンションベランダの改装工事の際、
一時的に預かった花木に大実で実付き良好らしい
オリーブ苗が混じっていました。
こっそり挿し木していまして、その苗が1m以上に成長しました。

下の畑2のマルベリー(鈴なり桑、ビクトリア、雲南マルベリー)は、
生育旺盛で実付きも良いのですが今年の収穫で満足しました。
もう、無くても良い・・かと言うことで伐採しました。

ここに、オリーブを植え付けます。
1本、白実桑の「ゼルベベアズ」のみ残しました。
1marbery1031c1.jpg




切り株には除草剤の原液を塗っておきました。
1marbery1031c2.jpg




植え穴には貝化石石灰を混ぜて植え付けました。
1oriev1031c2.jpg




今日は2本のみですが、庭先に残る2本も移植する予定です。
1oriev1031c1.jpg
マルベリーの切り株の横に植え付けています。

オリーブの塩漬けを作ってみたくて始めた栽培ですが、
30年後に再燃した感じです。

今度は何とかものにしたい珍味です。

写真奥にも写っているビワの木に花芽が見られました。



良い茂り具合になってきた「大五星」です。
1daigosei1031c1.jpg




枝先には花芽が沢山着いています。
植え替え2年目になるので、
摘蕾・摘果をしっかりやる予定です。
1daigosei1031c2.jpg




台風26号の北風で傾いた大苗はそのままで枝を払って、
小振りに整形しました。
1sougosei1031c1.jpg
それでも多少の花芽は残しました。



今年は一枝2果が目標です。
1sougosei1031c2.jpg




「早五星」の小苗にも花芽が確認できました。
1sougosei1031c3.jpg





「田中」も程良い成長ぶりです。
1tanaka1031c1.jpg




充実した花芽です。
1花叢2果を厳守で大実狙いです。
1tanaka1031c2.jpg

露地植えビワでは初めてまともな結実を迎えられそうなので、
防鳥対策も考えています。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/244-db6338c2