2013-10-24 15:45 | カテゴリ:イチジク
台風27号は当地への最接近が26日(土)の早朝らしい。
波浪警報は出ているものの、降雨もわずかで台風の気配はありません。

しかし、26号から1週間で同じような経路の台風は、
精神衛生上良いものではありません。

野良仕事も気分が乗らずと言ったところです。


話変わって、
イチジク苗ですが今年も何本か枯らしてしまいました。
下の畑1,2では、防虫サッシ用ネット利用でカミキリ対策したのですが、
根際から侵入したりで枯らしてしまいました。

上の畑内では大鉢植えの「ヌアールドカロン」がやられました。
1nuard1024c1.jpg
今年は、このヌアールドカロンが全滅してしまいました。

下の畑1の1本、下の畑2の成木1本、野菜畑に植えた1本・・と、
まさか4本が一気に枯れるとは予想外でした。

カミキリ被害の少ない品種も見られますので、
ヌアールドカロンはカミキリ虫の嗜好に合っていたのでしょうか。


同じく、上の畑内の鉢植え「ロンドボーデックス」は無事に実を肥大しています。
何度か収穫していましたが、最終果が色付き出しています。
1londobo1024c2.jpg




外皮から蜜が漏れ出しています。
1londobo1024c3.jpg




不純な天候が続いた影響でしょうか、
糖度は低めです。
1londobo1024c1.jpg
今年のイチジクは消費する者が居なくて収穫しても無駄にするケースが多く、
下の畑1,2のイチジク品種は鳥の食卓と化していました。

来年は立て直しの年と肝に銘じています。


10号鉢植えの「老爺柿」には数個の実が着いています。
つい最近までその小さな実も気付きませんでしたが、
色付き出しますとその存在感は十分です。
1roya1024c1.jpg

これが今年の最終号として欲しい、台風来襲です。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/241-9a25b759