2013-10-19 16:39 | カテゴリ:下の畑1
曇りがちの一日です。

朝方はすっぽり雲を被っていた富士山ですが、
9時過ぎころ見ますと初冠雪でした。
例年より遅く、昨年より37日も遅い初冠雪です。
1fuji1019c1.jpg


ぐっと冷え込みだした昨日・今日の気温です。

午後から、下の畑1へ出かけました。
特に変化はないのですが、
葉を大分落としたスモモの枝には来春の花芽が確認できます。

枯れ枝のような枝先にはしっかり花芽が着いていました。
1beniryou1019c1.jpg




「大石中生」も風で落とした葉は多く、
寂しい枝先ですが固い花芽は残っていました。
1oisinaka1019c1.jpg




「大石早生」は葉を落とした影響で
狂い咲きも見られます。
1oisiwase1019c1.jpg




リンゴでも狂い咲きを見せたのが、
「ジャンボ王林」の地植え苗です。
1Jorin1019c1.jpg



静岡県で発祥の「次郎」柿。
スーパーには山のように並んでいます。
1jiro1019c1.jpg
色付きの良い一果をもぎ採ってきました。


マルメロは黄色く色着きましたが、
「カリン」は大分遅れています。

ほとんどの実はまだ緑色です。
1karin1019c1.jpg




このカリンが一番色付きが進んだ実のようです。
1karin1019c2.jpg
冷え込みが始まったので一気に色着くことでしょう。


下の畑1のキウイ棚では黄肉大実種が初生りでした。
本来、大玉で注目されますがさすがに初生りでは無理のようです。

収穫時期が分かりませんが、大玉品種ながら早生系統かも知れません。
先日も表皮にしわが寄りだした実を試し採りしましたが、
自然落果も多くなり、シワシワ果も多くなっていました。

ほぼ全量と言いましても、少ない結実ですが、
収穫してきました。
1mg1019c1.jpg




300gになることもあるらしいキウイですが、
100g超えがやっとでした。
2,3年後を楽しみにしましょう。
1mg1019c2.jpg

キウイを収穫していましたらポツリポツリと雨が降ってきました。
明日は終日の雨模様。

早々に帰宅してきました。

::





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/239-e563045f