2013-09-14 15:48 | カテゴリ:台風
日を追うごとに予想進路が最悪の事態に傾いていきます。
今年も義理堅く襲来してくれそうです。

まだ樹上に実を残す果樹も見られますので、
強風対策で高枝を切り詰めたり、少し早めながら収穫したりで、
小雨がぱらつく中で応急処置に追われました。

作業の合間に見納めになるかも知れない果樹を
写真に納めました。

まともな強風に遭えば落下は必至の果樹達です。
それでもキウイ類は葉を飛ばされても落果は少ないかも知れません。
黄肉系の大実種はこの棚で初生りです。
1MG0914c1.jpg



赤味系統は総じて小玉でして、
授粉樹の早雄を過信したツケが出たようです。
しっかり人工授粉すべきでした。
1rainbow0914c1.jpg



逆に「アップルキウイ」は3回ほど摘果しましたが、
まだ不十分だったようで小玉で不調です。
1APL0914c1.jpg



今年2年目の「紀州ゴールド」は一番良さそうなキウイです。
肥大も良好です。
1kisyu0914c1.jpg



「紫香」が一倍早い収穫になりそうです。
1sikou0914c1.jpg



小玉の「紅妃」でがっかりです。
1kouhi0914c1.jpg




期待の「紅美人」は実付きは良いが紫香と競り合う小ささです。
1kurenai0914c1.jpg




リンゴはまだまだ先の収穫ですが肥大は良さそうです。
10月初旬の「ぐんま名月」です。
1gunma0914c1.jpg



当地でも色付き良好な「こうみつ」は貴重品種です。
1koumitu0914c1.jpg



本来の大玉にはほど遠い「はるか」です。
1haruka0914c1.jpg



上の畑内の多品種接ぎ梨には何種類かの洋ナシ・和梨が残っています。
台風18号で落下してしまうだろうと思い、初生りの「あきづき」を収穫しました。
1akiduki0914c1.jpg



昨年高接ぎの「月味」の1果、
除袋してみますと色具合は良さそうです。
1tukiaji0914c1.jpg




中国梨の肥大も良好ですがまだ早い感じです。
落下しなければ儲けものと言ったところです。
1tury0914c1.jpg



楕円形のツーリーは重量感たっぷりです。
1tury0914c2.jpg



強風に耐えられるか?
柿の落下も心配なところです。
1jiro0914c1.jpg



カリンもまだ色付き出していません。
どれだけ残るか心配な果樹です。
1karin0914c1.jpg

わずかでも右寄りにそれて欲しい台風です。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/224-dc6cc30d