2013-08-14 19:38 | カテゴリ:ブドウ&桃
下の畑1の西隣で設置中のソーラー設備工事が終盤に来たようです。
今日は工事もお盆休みでした。
1solar0814c1.jpg
画像ではソーラーパネルの一部ですが、
設計図ではこの場所で3,000枚以上のパネルが設置されるようです。

当地では日本製紙(旧大昭和製紙)が火力発電(中部電力)事業を予定しています。
震災以降、エネルギー事情の変化を身近に感じます。

今日は下の畑1の桃類を収穫してみました。
「一宮水密」、「黄金桃」と「スウィート光黄」の3種です。

一宮水蜜は小木の初収穫で小玉ですが、
無事完熟果を収穫できました。
1itinomiya0814c1.jpg



個人的なお気に入り桃の「黄金桃」は木が傷んでいまして、
2,3果で少量収穫でした。
トロピカル風味が他の桃と明らかに違います。
1koganemomo0814c1.jpg



先日収穫した「黄美娘:きみこ」も同じ味わいで、
黄肉桃の共通点のようです。

この共通点を実感できるのが「スウィート光黄」です。
1SW_koki0814c2.jpg
樹に残っていた実の半分以上は傷み果でしたが、
残り果はまずまずの出来でした。


大玉ではないですが美味しい黄肉桃です。
1sw_koki0814c1.jpg



スモモ類の最後が「秋姫」です。
袋掛けが良さそうですが無袋でやっています。
1akihime0814c1.jpg



今年はチョッピリブドウ栽培に注力しています。
それでも全て良好な出来とは行きません。
年間における樹の管理など改良点は多々あります。

それでも房の良否は置いといて、
味見まで漕ぎ着けたのを良しとしましょう。
先日の試し採りではやや酸味を感じた「バッファロー」でしたが、
今日の小房は甘さが増していました。
1buffarow0814c1.jpg


バッファロー(アーリースチューベン)は樹の出来具合で房や粒の大きさが、
倍以上に差が出ます。
今日の房は小粒で小房です。
熟期も小房の方が早めです。
1buffarow0814c2.jpg



収穫適期を知るにはつまみ食いしか有りません。
一粒味見しますと・・、うん!甘い!
初収穫の「高妻」です。
1takatuma0814c1.jpg

玄関横ブドウ棚の「ヒムロッドシードレス」も収穫時期に入った様です。








スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/218-e93711d6