2013-07-28 18:00 | カテゴリ:ブドウ
暑さの性で血迷ったわけではありません。
幾分、世話の程度が向上した・・のかも知れません。

理由はともかく、今年はチョッピリブドウを味わえるかも・・です。

出来具合は二の次でして、兎に角完熟果を口に出来るかです。

下の畑1の「バッファロー」は色付き出してきました。
1buffarow0728c1.jpg
先日、この畑で「安芸クイーン」の2房をハクビシンに食害されました。
まだ色付き途中ですが安芸クイーンのみがやられました。

侵入箇所は今まで突破されていなかった南面でしたので、
防獣ネットを埋め込んで補強しました。
昨年はブドウや桃の被害が多かったので、
今年は補強対策が功を奏しますように・・。

昨年の生らせ過ぎの反省から5房に限定した「ゴルビー」です。
器量は悪いですがうっすら頬紅が見られます。
1golby0728c1.jpg



上の畑内で唯一の雨避けが有るブドウ棚です。
小規模な棚です。
1golby0728c2.jpg



昨年お味見でお気に入りの「ゴールドフィンガー」です。
食感と蜜味が気に入りました。
1gold0728c1.jpg



ブドウ栽培の上手な方は手を出さない品種の
「ヒムロッドシードレス」です。
私に丁度良いブドウです。
1himurod0728c1.jpg
狭いブドウ棚に沢山の房が着いています。
お盆の頃には黄色く色付いて味わえるでしょう。


今年初生りの行灯仕立ての「高妻」です。
果粉が着いてやや早めの進捗です。
1takatuma0728c1.jpg



こちらは10号鉢で初生りの「甲斐路」です。
2房着きましたが、良い感じの色付きです。
1kaiji0728c1.jpg
早生甲斐路かしら?
で有れば、熟期は早い年には8月下旬らしい。

沢山の房はいりません。
1,2房を完熟で収穫したいものです。

・・


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/215-f1bd8117