2013-07-28 14:56 | カテゴリ:果樹各種
病院通いも1日置きでも大丈夫そうなので、
若干の時間を見つけてはブログ更新を始めてみようかと思います。

こちらもリハビリがてらの記事アップです。

2週間のブランクで果樹の生育は大きく変化するものです。

上の畑内のスモモの貴陽やニュー太陽、バイオチェリー、ソルダムは
既に収穫済みとなりました。
残るスモモは下の畑1の2,3品種です。
今朝、畑1に行ってみますと「月光」が黄色から朱色に変化していました。
どうやら完熟に近いようです。
1gekkou0728c1.jpg
一番の大玉で120gでした。
果汁たっぷりで冷やして食べるのがこの時期には良さそうです。


晩生種の「秋姫」も実の肥大と共に緑から黄色に変化しだしています。
1akihime0728c1.jpg
色付く前に防鳥対策が必要でしょう。
下の畑1の貴陽は鳥害で全滅でした。

庭先の高接ぎトパーズは赤く色付いてほぼ終了ですが、
下の畑1の「トパーズ」は漸く色付きが始まりそうです。
1topars0728c1.jpg



露地植え「ぐんま名月」は今年が初生りに近い樹です。
高接ぎ枝でしか収穫していませんでしたので、
まともな実は初物に近いです。
1gunma0728c1.jpg



柿の「次郎」も大分生理落果で目減りしていますが、
残り果が肥大しています。
1jiro0728c1.jpg



ブルーベリーの収穫は家内にお任せでしたが、
不在中は自然落果を待つ感じです。
フクベリーも色付いています。
1fukubery0728c1.jpg



色付き果と未熟果が混在する、
長期間収穫タイプのラビットアイ種です。
1fukubery0728c2.jpg



中・晩生種が残る桃類です。
今年初生りの黄色う桃「黄美娘」は、
そろそろ収穫時期と思われます。

試し取りで初生りを検査してみました。
玉サイズは小さくて本日の最大果が200gでした。
成木で摘果した時の変化が楽しみでしょう。
1kimiko0728c1.jpg
果肉は黄色で、熱帯果樹風味だと言うことです。
糖度の割に酸味が少なくて美味しく味わえました。


下の畑1の収穫物です。
1momosumo0728c1.jpg

ぼちぼちと更新していきますが、
完全復活にはもうしばらくのご容赦を願いたいです。

・・



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/214-9ee86e52