2013-07-11 16:44 | カテゴリ:落葉果樹
上の畑内の桃やリンゴの葉を見ますと白っぽくて、
ハダニが蔓延していました。
この暑さで急激に増殖したようです。

下の畑1ではハダニの発生は無さそうですが、
近いうちに農薬散布をした方が良さそうです。

初心者モードのブドウ栽培ですが、
下の畑1で株立ち栽培の「バッファロー」の肥大が進んでいるようです。1buffalow0711c1.jpg
下の畑1には10品種程度のブドウを植え付けていますが、
写真でよく見るカルフォルニアワインの株仕立てやコルドン仕立てを
真似て狭小栽培を目指しています。


袋掛けした「バッファアロー」ははち切れそうです。
1buffalow0711c2.jpg
昨年は侵入したハクビシンのご馳走でしたが、
今年は味見まで残したいところです。


下の畑1のスモモ類はバイオチェリー、大石中生、トパーズ、秋姫、
李王、貴陽などが残っていまして、この「月光」もその仲間です。

名前の通りに黄色いスモモです。
生理落果が激しい品種で残り果は少ないですが、
肥大・着色が進んできました。
1gekkou0711c2.jpg



卵形の実は綺麗なスモモです。
1gekkou0711c1.jpg



授粉樹が無かった下の畑1の洋ナシで数個残ったのが、
このカルフォルニアでした。
袋内で肥大が進んでいるようですが、自家授粉性でしょうか。
1calfornia0711c1.jpg



李王はまだまだ採れています。
とろろ芋の種芋を頂戴した家庭菜園仲間にあげました。
1rio0711c1.jpg



上に畑は防鳥ネットで覆っていますが庭先のスモモは無防備でした。
この「ニュー太陽」には朝晩足繁くヒヨが通って来ています。
3,4果ご馳走したので防鳥ネットを被せました。
1newtaiyo0711c2.jpg



赤く着色が始まるとヒヨは見逃しません。
大玉がやられました。
1newtaiyo0711c1.jpg
「太陽」より大玉になり味も良いと思います。


上の畑内では「貴陽」の着色が進んできました。
道行くヒトからもうこのスモモは良いんじゃないですか・・などと声を掛けられます。

うん!まだまだ!!
1kiyo0711c1.jpg



じっと完熟を待ちましょう。
1kiyo0711c2.jpg

写真はないですがそろそろバイオチェリーも熟してきたようです。
木の下に行きますと甘い蜜の香りが漂います。

・・
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/212-c1b59d06