2013-07-09 16:23 | カテゴリ:プラム類
上の畑内のスモモやプルーンは収穫が続いています。
中晩生のスモモも肥大・色付きが進んできました。

梅雨も短く天候に恵まれますとスモモも上出来です。
普段は出場の機会が少なめの「ハリウッド」糖度がのって
普通のスモモです。
1hariwod0707c1.jpg



上の畑内で台木として多品種接ぎとなっている品種不明も
貴陽やバイオチェリーと共に100g前後の実をつけました。
1fumeibio0707c1.jpg



現時点で100g超えの大玉品種も不明スモモに接いだ高枝です。
1bigOjyupi0707c1.jpg



「バイオチェリー」は完熟の判断が難しいスモモです。
固いままこの濃紫色を維持しています。
触って多少の弾力性を感じたら収穫し、追熟が良さそうです。
1bioche0707c1.jpg



小木の「サンタローザ」も豊作です。
1santaroza0707c1.jpg



今年復活の「紫峰」は堅いスモモです。
追熟しながら柔らかくなったら食べ頃です。
1siho0707c1.jpg



甘いスモモですが追熟を待たないといけません。
1siho0707c2.jpg



小木の「ソルダム」も豊作です。
1soldum0707c1.jpg



樹上でもう少し置いてみます。
赤い果肉が特徴で美味しいスモモの一つです。
1soldum0707c2.jpg



プルーンも上出来でした。
パンサーがほぼ終わり、黄色い「フロリナ」が熟れ出しました。
とっても甘いプルーンです。
樹が衰弱していた「ツアー」も復調し、10果ほど実をつけました。
1frorina0707c1.jpg
鮮やかなフロリナの黄色は映えます。
栽培者が少ないのが不思議です。

豊作は嬉しい事ですが、
捌ききれないのが現状です。

完熟果は保存が利きません。

・・
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/210-df42156f