2013-07-05 14:58 | カテゴリ:さくらんぼ
美味しい頂き物の今年第二弾が届きました。

山形のS.F.Takaさんの晩生種さくらんぼの
「月山錦」と「紅秀峰」です。

7/4のS.F.Takaさんのブログで
パック詰めされたさくらんぼが写っていました。
そのさくらんぼが本日届きました。
10705c1.jpg
晩生種を含めて、各種の桜桃を栽培されている
S.F.Takaさんのさくらんぼで主力の佐藤錦以外では、
話題性の点で「月山錦」は注目です。

昨年に比べて、収穫量が減少し玉サイズも小さめとのことです。

昨年までの月山錦はただ甘いだけ・・と不評だったようですが、
今年の月山錦は程良い酸味と甘さで美味しいと・・、
佐藤錦を食べ慣れているSFT家関係者さんの評価だったようです。


S.F.Takaさんも、この味だったら屈指のさくらんぼとして
評価できる・・と仰っていました。


収穫適期から多少過ぎたかも・・とのことでしたが、
昨年に続いて再会できた月山錦です。
SFT製「紅秀峰」は初対面です。
10705c2.jpg
早速、2,3粒食べてみました。
酸味は抜けた感じですが甘味と味の濃さを感じるのが月山錦でした。


糖度的には昨年の月山錦の方が高かった様に思いますが、
今年の味は深みを感じるさくらんぼです。
10705c3.jpg



紅秀峰は同程度の糖度を示し、
甘いさくらんぼです。

10705c4.jpg
基本的に糖度は20度を超えますと甘い果実です。


ちなみに、今朝収穫した我が家のプルーンの完熟果です。
パンサーは甘いプルーンです。
10705c6.jpg



そんな、極甘と思われるプルーンですが、
糖度はこの程度です。
酸味が無いので甘く感じるのかも知れません。
10705c5.jpg


S.F.Takaさん、いつも極上のさくらんぼを有り難うございます。

仰っていたように濃厚な味わいを感じた月山錦でした。
良いお手本を経験できて感謝しております。

来年は月山錦の10倍増(20粒)を目指して頑張りたいと・・、
気概だけは満ちあふれております。

本当に、ご馳走様でした。

・・

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/208-9bf06aad