2013-06-21 09:46 | カテゴリ:果樹見回り
連日の降雨で何も出来ません。
今朝も小雨が降り続いていますが濡れるほどではありません。

熱帯ジャングル化した上の畑内では、
濡れた枝葉を押し分けての侵入で着衣が濡れ鼠です。

好天に恵まれていたスモモ類の糖度は高めでしたが、
この長雨で薄らいでしまいそうです。
幸いにもまだ実割れ果は発生していませんでした。

授粉樹の「バイオチェリー」に斑な色付きが始まっています。
フラッシュを使わずにシャッターを切りますと、暗いので絞りは開放され、
シャッタースピードが遅くなりピンぼけ画像が多発しました。
手振れ防止機能を超えた撮影時の静止保持不足です。(^_^;)
1baiochery0621c1.jpg
ピンぼけ画像が続きますが、ご勘弁を・・・。


庭の多品種接ぎスモモの元木「ビューティ」にも色付きが見られます。
生らせ過ぎますと味が落ちます。
1buty0621c1.jpg



上の畑内「太陽」に高接ぎの「凉呂」ですが、初味見が出来そうです。
1suzuro0621c1.jpg



黄色いプルーン「フロリナ」が肥大・着色してきました。
外皮はツルッとした感じで綺麗です。
1frorina0621c1.jpg



晴天が続きますと甘さも増すのですが、この長雨では期待薄でしょう。
1frorina0621c2.jpg



早生のプルーン「パンサー」にも色付きが見られます。
1panser0621c1.jpg



樹勢がやや復活した「ツアー」は少ない結実で肥大は良好です。
1tur0621c1.jpg



さくらんぼ置き場の残り桜桃は3品種です。

完熟紅秀峰を目指して粘っていますが、
雨避けで実割れ果は無いものの甘さが乗ってきません。
1benisyu0621c2.jpg



真っ赤に熟れて欲しいですが夜間の冷え込みが無い当地では、
甘い「紅秀峰」は期待薄でしょう。
1benisyu0621c1.jpg



授粉に貢献した「ナポレオン」ですが色付きが進みません。
玉サイズは2Lクラスです。
1napoleon0621c1.jpg



もう1本の「ナポレオン」は小粒ですが、
色付きは良さそうです。
1napoleon0621c2.jpg



上の畑内の金柑に高接ぎのタンゴールです。
2つ開花していました。
1tunoki0621c1.jpg
他に授粉樹もないこの時期に咲いても仕方ないかも・・。


今春の牛乳パック挿しのブドウ挿し木苗です。
2次生長が始まったようです。
1sasiki0621c1.jpg
苗は確保できても栽培下手では品種の良さを表現出来ません。
何とか1房を目標で育てたい欲望はあるのですが・・。

そう言えば、下の畑1の休眠枝接ぎの2,3本で、
接ぎ穂から新梢が伸び出していたような・・。
失敗続きのブドウの休眠枝接ぎにも光明か・・と。

・・






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/199-3aa477fc