2013-06-17 17:21 | カテゴリ:スモモ
蒸し暑い日でしたが下の畑2に除草剤散布など、
貴重な晴れ間を有効利用です。

午後から、下の畑1へ行ってみますとスモモの「紅りょうぜん」や
「大石早生」が色付き自然落果していました。

外皮が全般的に赤く色付いた紅りょうぜんは触れただけで、
ポロッと取れました。
1beniryou0617c1.jpg



庭先のスモモに高接ぎした紅りょうぜんは、
何度か収穫していましたが、
露地植えでは今年が初収穫です。
1beniryou0617c2.jpg



少し早い感じの実もありましたが、2,3日で
真っ赤になるでしょう。
1beniryou0617c4.jpg



一番の大実は100g以上でした。
1beniryou0617c3.jpg



小振りの大石早生も収穫してみました。
1oisiwasw0617c1.jpg

紅りょうぜん、大石早生ともに、
特に美味しい品種では無いように感じます。
(個人的見解です)


露地植え「李王」です。
庭先の高接ぎ枝の李王は既に真っ赤ですが、
この李王は真っ青です。
1rio0617c1.jpg



防虫ネット越しで見にくいですが、
生らせ過ぎの細枝が折れていました。
1rio0617c2.jpg



防虫ネット掛けの本家である桃では、
早生種の「日川白鳳」が良い感じで肥大しています。
1hikawa0617c1.jpg



この時期、ネットを被せていない桃の木は、
倍近い枝の伸長を見せていますが、
ネット内は窮屈な様子です。
1hikawa0617c2.jpg



下の畑1の「次郎」柿も生理落果が終わりつつあります。
1jiro0617c1.jpg



この次郎柿には既にいさはや、甘秋、興津20号などの
高接ぎ枝がありますが今春、新たに高接ぎしています。

オレンジスターです。
1orenji0617c1.jpg



太秋です。
1taisyu0617c1.jpg



宗田早生です。
1souda0617c1.jpg

高接ぎの「いさはや」や「甘秋」には、
幾つかの実が着いていました。
初収穫を期待したいところです。


栗の「ぽろたん」に結実が確認できます。
1porotan0617c1.jpg



梅の「露茜」は次第に色付きがハッキリしてきました。
全体の実が濃い朱色に染まると収穫の合図です。
もう少しの辛抱です。
1tuyuakane0617c1.jpg

既に氷砂糖も購入して梅ジュース作りの準備は万端です。


・・
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/198-e8c86096