2013-06-14 14:24 | カテゴリ:スモモ
曇り時々晴れの予報でしたので、
本格的梅雨入り前の農薬散布を決行しました。
幸い、今日いっぱいは保ちそうです。

昨日と同じ話題ですが、スモモの「いくみ」を試し取りしました。
小玉のスモモですがその濃厚な味わいは癖になります。
1ikumi0614c1.jpg
触ってみますと果梗からポロッと実が離れました。


昨年より実付きは良いですが小玉のようです。
外皮の色から完熟果に近いと判断して、
一個ガブリと囓ってみますと、十分な甘さです。
1ikumi0614c2.jpg



試食用に試し取りです。
この倍くらいの玉サイズであれば申し分ないのですが・・。
1ikumi0614c3.jpg



果肉は真っ赤なイチゴジャム風です。
スモモで17.6の糖度は高い方だと思います。
1ikumi0614c4.jpg
この味は、量産したいスモモ品種の一候補になると思います。



午前中の農薬散布で下の畑1に行った際、BIKOOで保護していた、
「紅てまり」の1粒を思い出しました。
僅かに1粒のさくらんぼでしたが良く肥大していましたので、
記念撮影です。
実は堅くしっかりしたさくらんぼです。
1benitemari0614c1.jpg
最晩生品種の一つですが、この位の上玉がザクザク着くと、
桜桃栽培の醍醐味が味わえそうです。

2,3年この木を観察してみようと思います。

・・

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/197-734c69f3