2013-06-13 14:14 | カテゴリ:スモモ
全国的に高温で真夏日の気温がTVで放映されていますが、
当地は停滞中の温帯低気圧の影響で降ったり止んだりの天気です。

雨の止み間に庭先にあるビューティに多品種高接ぎスモモの
色付き具合を見て回りました。
幸い台風3号の影響は雨だけで、
昨年のような台風の強風でスモモ類の全滅を避けられました。

今年は、梅雨に入っても降雨が少なくスモモの味も良さそうです。
早生種の「プラム井上」は小さい実ですが真っ赤に色付き、
甘みを感じます。
1inoue0613c1.jpg



一応、防鳥ネット内にありますので、
鳥害も無く綺麗な実です。
1inoue0613c2.jpg



良い色の実を試しにとってみました。
糖度的には10前後でしょうが酸味が薄れて甘いスモモです。
1inoue0613c3.jpg



直ぐ隣の高接ぎスモモは「李王」です。
プラム井上より一回り大実で色付きも順調です。
1rio0613c1.jpg



そのまた隣が「ジュピター」です。
まだ緑が濃い実ですが大玉の気配です。
1jyupiter0613c1.jpg



庭先の「ニュー太陽」に高接ぎの「紅りょうぜん」です。
李王より大きめで淡い色付きが始まりました。
本体のニュー太陽の実はまだ緑で小玉です。
1beniryou0613c1.jpg



上の畑内のバイオチェリーは斑に色付きが始まりました。
やがてチョコレート色、ないしは濃紫色に色付きます。
1biochery0613c1.jpg



直ぐ隣の「貴陽」には10果程度が残っています。
まだ緑のままです。
1kiyo0613c1.jpg



プルーンですがスモモに類似の「フロリナ」です。
黄色い果肉は美味しいプルーンです。
緑色から薄黄緑に変わってきました。
1frorina0613c1.jpg

今後、台風などの天候被害が無ければ、
今年の収穫はそこそこ楽しめそうなスモモ類です。

もちろん、病虫害への予防は定期的に実施の予定です。

・・

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/196-e4bfb0a2