2013-06-10 17:30 | カテゴリ:ブドウ
今週はいよいよ梅雨本番の気配です。
降り出す前に一仕事を・・と言うことで、
庭先・上の畑・下の畑1に点在するブドウ品種に
一応、袋掛けを実施しました。

先ずは、下の畑1にあるバッファロー・ブラックビート・ハニービーナス・
安芸クイーン・峯寿・高妻などに袋掛けしました。

「バッファロー」は脇芽を欠きながら、
良房のみを残しました。
1buffa0610c1.jpg




1buffa0610c2.jpg



下の畑1では数品種を垣根仕立てで栽培しています。
各品種に果房がつきましたので袋掛けで様子見です。
1kakine0610c1.jpg



上の畑内の「ゴルビー」は我ながら果房を小さく出来たと思いますが、
色付きは進むでしょうか。
行灯仕立てのピオーネやナイアガラも少し果房が残っていました。
1golby0610c1.jpg



鉢植え行灯仕立ての「スチューベン」にも袋掛けしてみました。
1styu0610c1.jpg



玄関横のブドウ棚では「ヒムロッドシードレス」の果房が沢山つきました。
間引きながら袋掛けしました。
1himuro0610c1.jpg



家の東側のブドウ棚では「峯寿」と「シャインマスカット」です。
果房を徹底的に摘房し、摘粒も行ってみました。
1houjyu0610c1.jpg

ダメダメブドウ栽培も少しずつ要領が良くなっている・・かも?


下の畑1では、今春居接ぎの桜桃苗が伸長し出しています。
添え竿をして見ました。
1outo0610c1.jpg
訳あって青葉台で苗を養成しています。
左隣には暖地桜桃台の苗も養成中です。


キウイ棚下の圃場も今年が最後です。
1outo0610c2.jpg



キウイが生長するのは嬉しい事ですが、
桜桃用の圃場が無くなるのは困ったことです。
1outo0610c3.jpg

これらの桜桃苗の一部は11月頃に、
嫁ぎ先に旅立っていきます。


・・
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/193-652ccf5c