2013-06-07 16:41 | カテゴリ:キウイ
昨夜から久しぶりの降雨で良いお湿りでした。
今朝方、曇り空ながら富士山が見えました。
もうすぐ夏山開き(7/1)なのに新雪が積もっていました。
2yuki0607c1.jpg


下の畑1のキウイは今年が本格結実初年度になります。
昨年も多少の結実はありましたが、今年の比ではありません。

余りの実付きに何処まで摘果するかで試行錯誤の摘果です。
過去2回ほど摘果して、
最初の実付きから半分程度まで摘果してありました。

先日、今年初めてキウイの結実状況を見た家内曰く・・
生らせ過ぎじゃ無いの?

やはり、そう見えるか!

間違いの無いところで結実枝に1果残しで行こう・・と決めての
仕上げ摘果を断行しました。

植え付け3年目の「紀州ゴールド」です。
昨年は初開花1花で1個収穫でした。
2kisyu0606c1.jpg
2回の摘果で半減したキウイでしたが、
まあ、木のためには出来る限りの摘果も良いだろう・・と

摘果後の様子です。
2kisyu0606c2.jpg



ここまで肥大を進めてはいけないだろうと反省しています。
来年は2回の摘果で、一枝一果を徹底しましょう。
2kisyu0606c3.jpg



アップル系キウイは豊産性故、摘果しないと完熟しない様です。
木も弱ります。
2APL0606c1.jpg



早朝から初めて、摘果が完了した時は既に11時を過ぎていました。
結構時間のかかる作業でしたが終わってみますと、
これでも結構な数があるなぁ~・・って感じです。
2APL0606c2.jpg



良く落としました。
2APL0606c3.jpg



紅芯系の「紅妃」です。
2kouhi0606c1.jpg



摘果後の様子です。
2kouhi0606c2.jpg



摘果後の「紅美人」です。
2kurenai0606c1.jpg



黄肉系大実種の摘果後です。
2mg0606c1.jpg



紅芯系の「レインボーレッド」の最終の摘果前です
2rainbow0606c1.jpg



摘果後のレインボーレッドです。
2rainbow0606c2.jpg
摘果後、棚を眺めて思いました。

この位に摘果した方が、
木の樹勢を維持するには良いだろう・・し、
早い摘果であれば肥大も良くなりそうです。


「紫香」は特に摘果しませんでした。
2sikou0606c1.jpg
同じ棚で結実中の「サルナシ」とほとんど同じ外見です。

やり終えますと、スッキリした気分です。

・・

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/191-16ff7a12