2013-06-05 20:57 | カテゴリ:さくらんぼ
今年の山形のさくらんぼは豊作の様です。
SFTさんの河北町も豊作との作況指数ですが、
きわめて狭い地域ではとんでもない0.15の指数です。

それが、60年生などの主力株の有る畑周辺です。
低温と強風が3,4日吹き付けた影響は想像を絶する指数となりました。

SFTさんは3,4カ所のさくらんぼ畑を管理されているので、
開花が早めで人工授粉も出来た畑では例年以上の豊作の様です。
本日の様子をデータ便で送って頂きました。

最新品種で大玉の「紅香」も結実しています。
画像からでも既に大玉の片鱗が窺い知れる感じです。
1benika09c1.jpg


着色の早い「紅さとう」です。
1benisato09c7.jpg


「開花早系佐藤錦」です。
1kaikaHsato09c2.jpg


正月に剪定したこの佐藤錦は、畑内の植え付け位置の関係で、
例年結実不良でした。
今年は毛ばたき人工授粉の甲斐あって良い結実です。
1sato09c3.jpg


高砂に接いだ「佐藤錦」です。
1sato09c4.jpg


摘果後の「紅秀峰」も色付き出しています。
1sato09c5.jpg


成りすぎの「佐藤錦」です。
授粉作業の実効性は間違いないところです。
1satonari09c8.jpg


肖りたい実付きです。
1satonari09c9.jpg


程良い実成の「佐藤錦」です。
1yoisato09c10.jpg

ここのさくらんぼ畑は例年以上の豊作ですが、
大きな収穫株が少ないのが残念なところです。

SFTさんの落胆も大きく、
ブログ更新への意欲も失せているようです。
自然環境・気象でも結果ですので、
何とも為ようのないことですが作況指数0.15には驚愕です。
そんな局地的な異常気象から外れたこの畑が有ったことが、
SFTさんの気持ちを少し癒やしてくれているようです。

@画像の提供は、S.F.Takaさんです。





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/188-39c169df