2013-05-27 16:11 | カテゴリ:ビワ
マルベリージャムを作ってみようと、
下の畑2に放置の4品種に収穫を確保するため、
防鳥ネット掛けに出かけました。

庭先や上の畑内にも小苗が残っていましたので防鳥ネットを被せました。
下の畑2のマルベリーは防獣ネットが無かった昨年は葉は鹿に食われ、
実は鳥のご馳走でした。

伸びた新梢を切り詰めネットが被せやすいように整枝しまして、
4株にネットを被せました。

そんな作業中に気付いたのですが、
隣にあるビワの実が食害されていました。
1biwa0527c1.jpg
恐らくカラスの仕業と思われます。


「大五星」の最も大玉と見ていた実もやられていました。
まだ完熟では無いのに多少色付いた実はBIKOO故に丸見えです。
1biwa0527c4.jpg
まあ、植え替え直後の今年は環境把握と言うことで、
来年はしっかり摘果して紙袋で袋掛けして防鳥ネットで保護しましょう。


田中に高接ぎの「長崎早生」に掛けたBIKOOを破ってすべてやられています。
1biwa0527c2.jpg
ヒヨはここまでやりませんが、カラスはしつこくやってきます。


マルベリーのネット掛けで半端なネットが残りましたので、
「田中」の樹冠部におまじない程度に載せておきました。(^_^;)


ビワの木の右後方に青く防鳥ネットが写っているのが、
マルベリーの株になります。
1biwa0527c3.jpg

今年も、鳥害・獣害との知恵比べが始まったようです。
鳥害の最善策は単純に防鳥ネットで行けますので楽ですが、
ハクビシンは穴掘り行動が厄介です。

しかし、負けませんぞ!

・・




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/182-ad7d41c4