2013-05-26 18:31 | カテゴリ:もも
午後から上の畑内に残っている桃の袋掛けなどを行いました。

庭先の多品種接ぎスモモは各品種の枝に結実果が肥大しています。
実付き良好な「李王」と「ジュピター」です。
2rio0526c1.jpg



ごつごつした外見は大玉の風貌です。
2jupiter0526c1.jpg



畑内ではアンズの「ゴールドコット」が色付き出したようです。
2Gcot0526c1.jpg
一方、ハーコットは小さい結実果が落ちずに数果残っていますが、
肥大の気配は見られません。


色付きと言えば、酸果桜桃の「モンモレンシー」が赤くなりました。
初結実ではこんなものでしょうか。
意外と小さい実にチョッピリ残念さが滲みます。
2sanka0526c1.jpg



暖地桜桃台に接いだ酸果桜桃。
今年はまばらな実付きで小さい実でした。
来年はもう少し実止まりが良くなって欲しいものです。
2sanka0526c2.jpg



開花直後の結実状況では若干の期待感もありましたが、
みるみる落果しだして残ったのは僅かにこの2果です。
やや黄色味を帯びてきました。
2gassan0526c1.jpg
また来年に期待しましょう。
不調な原因はほぼ承知できていますので、
来年この経験を生かしたいところです。


さて今日の午前中は健康活動の講習会出席で4時間を潰しました。
午後からの追い込み桃袋掛けです。
大鉢の「山吹大玉あかつき」と「なつっこ」はやや樹勢を落としていましたので、
残す実を少なめにしてみました。
2akatuki0526c1.jpg



大分木が傷んでいます。
バックアップを作っておく必要がありそうです。
2natukko0526c1.jpg



露地植えに変更した「日川白鳳」です。
摘果を強めに行いました。
2hikawa0526c1.jpg
鉢栽培の長期管理は難しいですね。
どうしても樹勢が低下します。


半露地植えの「大玉白鳳」です。
株元にハネージュを接いで有り、少し袋を掛けてみました。
2Ohakuhou0526c1.jpg

小鉢の「ひめこなつ」、「大久保」、「黄金桃」、「なつおとめ」、
「田上姫」などにも袋を掛けで終了しました。

残る果樹はリンゴがありますが、
袋掛けをするか否か迷っています。

明日から曇りがちの空模様です。
梅雨前線も北上の気配でいよいよ梅雨入りも近しでしょうか。

・・





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/181-a8f3f3df