2013-05-13 19:23 | カテゴリ:キウイ
先日の降雨でさくらんぼに実割れ果が見られ出しました。
一時、
今年は程良い実付きかと思いましたが酸果桜桃花粉が仇となり
後半部の授粉幼果は全て落下してしまいました。

チョッピリ寂しい実付きとなったさくらんぼ置き場ですが、
残り果を保護するため雨避けシートを展張しました。
1seet0513c1.jpg
またしても、授粉樹・花粉確保が課題として残った感じですが、
病害虫予防で少なくなったさくらんぼを確保します。


昨日、下の畑1のキウイ棚を見ますと、
ダメかと思われたお任せ授粉の紅芯系キウイに少なめながら
幼果が確認できました。

反省の元に、黄肉キウイは授粉作業に通いました。

定番の「紅妃」です。
1kouhi0512c1.jpg
現有する紅芯系では良い方の実付きでした。


花数の割に結実が少ないのが「紅美人」でした。
まあ、摘果することを考えますと木への負担減で良かったかもと・・。
1kurenai0512c1.jpg



この棚には2本の「レインボーレッド」を植え付けていますが、
どちらもこんな実付きで摘果後の様に見えます。
1rainbow0512c1.jpg

それでも、お任せが失敗だったかと思われた結果がこの位であれば、
お任せも上出来かも知れません。


昨年、植え付けたベビーキウイの雄木が開花していました。
しかし、今年は雌花の蕾が見られません。
1baby0512c2.jpg
ベビーキウイ、サルナシ、紫香の花はよく似た感じです。
サルナシの「一才サルナシ」も開花していました。


「紫香」は木を縮小しましたが花は昨年より多いです。
1siko0512c1.jpg
まあ、ご愛敬で栽培しています。


・・



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/174-b2f23b93