2013-04-25 17:08 | カテゴリ:上の畑
今日もはっきりしない天気でした。
スカッと晴れて欲しいものです。

庭先や上の畑内では、
各種落葉果樹の結実・幼果が気になるところです。

花粉採取など活躍した「暖地桜桃」は鮮やかに色着いてきました。
さすがに生らせ過ぎで小粒ですが色つきは良好です。
1danti0425c1.jpg


まだ味見もしていませんが近日中に収穫できそうです。
1danti0425c2.jpg


プルーンの「フロリナ」は生り過ぎ傾向も無く、
良い実付きで摘果も必要なさそうです。
1frorina0425c.jpg


このプルーン「パンサー」は小玉ですが、
豊産性で完熟果は美味しいと思います。
1pancer0425c1.jpg


日本アンズの「平和」は大分肥大してきました。
1heiwa0425c1.jpg


西洋アンズの「ゴールドコット」は、
程良い実付きでこのまま見守ります。
1Gcot0425c1.jpg


ここ2,3年は収穫ゼロが続いた「ハーコット」です。
一端結実したかに見えますが生理落果で落ちてしまいます。
今年は試しに、暖地桜桃の花粉で授粉をしてみました。
生理落果も落ち着いてきた感じの中で、
数果が肥大してきたように見えます。
1harcot0425c1.jpg
もしこれらの幼果が残れば、暖地桜桃の授粉が効いているとも考えられます。
来年は丹念な授粉で確認してみたいところです。


リンゴ類もお任せ授粉で放置していましたが、
結実兆候が確認できるまでになりました。
1sizori0425c1.jpg


生らせ過ぎで小玉が多い「シナノG」でしたので、
今年は思い切った摘果をしてみようと思っています。
1sinanoG0425c1.jpg



1aikaotome0425c1.jpg



1GdelJuon0425c1.jpg



甘果桜桃の授粉樹として大活躍の酸果桜桃の「モンモレンシー」様ですが、
なかなか結実兆候が見られませんでしたが、
漸く時間差結実が確認出来るようになりました。

甘果桜桃の授粉でもモンモレンシーの花粉で授精した場合、
かなり遅れて授精の兆しが現れるように感じました。
1sanka0425c1.jpg
大器晩成と言いましょうか、ジックリタイプの花粉かも・・です。
開花初年度ですのでザクザクは期待できそうに無いですが、
色着いた酸果桜桃を眺めてほくそ笑む・・くらいは出来そうです。

他の酸果桜桃は小苗ですが、
結実しそうな感じです。
1NpyuStar0425c1.jpg


桃類を筆頭に摘果しなければならない果樹が目白押しです。
摘果・袋掛けで忙しくなりそうです。

ふうっ!

・・







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/162-eb419a94