2013-04-20 16:04 | カテゴリ:下の畑1
昨日のローカルニュースで磐田市の”熊野の長藤”の放映でした。
例年、ゴールデンウィークが見頃ですが今年の開花は早いようです。

我が家の藤も早い開花でして今は長藤が9分咲きと言った感じです。
落葉果樹以外では花木への傾注は無い私ですが、
花藤だけは残しています。

古株の「九尺」です。
長い花房は1m程度になります。
2kyusyaku0420c1.jpg


唯一の露地植え藤の「黒龍藤」です。
紫が濃いめの花藤です。
2kokuryu0420c1.jpg


ピンクがかかった珍しい色合いの藤です。
2hitiri0420c1.jpg


我が家で一番長い花穂の「三尺」です。
九尺藤より長い花穂で1.2m程度になっています。
2sanjyaku0420c1.jpg

まだ、咲き始めたばかりの遅咲き品種の白長藤は、
花藤の最後を飾る白花で、遠目にも栄える長藤です。


午後からシトシトと雨が降り出しています。
朝一で下の畑1のビニールハウス内の挿し木や居接ぎ苗を
雨に当てようと外に出してきました。

爆弾低気圧以来の降雨ですので乾ききった畑や鉢類には
恵みの雨です。
そんな下の畑1では、
ジベレリンの2回処理で結実が確保された感じの
「ビックリグミ」が確認できました。
2bikkuri0420c1.jpg



桃類の結実状況は全般的には良好でして、
摘果作業を考えますと気が重くなります。

もう少し肥大した頃に第一次摘果をする決意です。
2banto0420c1.jpg



お任せで結実は全く心配有りません。
2seioubo0420c1.jpg


何個落とせば良いのか?
2tagami0420c1.jpg



スモモ類は程良い結実状況で、
秋姫以外はそのまま摘果無しで行けそうです。
2rio0420c1.jpg


面長の形状が特徴です。
2gekkou0420c1.jpg


生らせ過ぎに要注意です。
2akihime0420c1.jpg


着果不良かと思われた梅の「露茜」ですが、
まあまあの実付きで収穫が楽しみなところです。
2tuyuakane0420c1.jpg

来週辺りは野菜苗も少し植え付けましょうかと・・。
少量多品種の初心者野菜栽培です。


・・









スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/157-9f86a74a