2013-04-10 18:30 | カテゴリ:さくらんぼ
昨日・今日と風が強めに吹き荒れていまして、
人工授粉には困った天気です。

少ない花粉を無駄にしたくないし、かと言ってやめるのも・・。
今日は強い風ですので午後2時過ぎに2日目の授粉で切り上げました。

授粉しやすい「香夏錦」や「正光錦」では花びらも散りだし、
膨らんだ緑の子房が見える花も確認できます。

しかし、課題の「月山錦」はその子房の膨らみが見られません。
ゴマ粒のような子房は確かに見えるのですが・・。



さくらんぼ置き場の各品種はほぼ全品種で開花が進んでいます。
例年、授粉樹のナポレオンが咲き終わった頃咲きだしていた「紅さとう」は、
CX-10散布効果が出たようでやや遅れ気味ながら
授粉用花粉の有る内に咲いてくれました。
2benisato04c1.jpg
今年は収穫できるかも知れません。


「紅さとう」の花びらには、かすかに波打っていて咲き方にボリューム感が有ります。
2benisato04c2.jpg



「紅秀峰」は花束状短果枝が固まって着くのでグチャグチャの花塊です。
2benisyu04c1.jpg



我が家にはまともな「佐藤錦」は有りません。
今後、由緒正しき系統と入れ替えていく予定です。
2sato04c1.jpg
一応、授粉していますが実止まりは如何に?


下の畑1の「月山錦」は一花叢3花の標準的な花付きです。
花芽数も僅かですが授粉は続けています。
2gassan04c1.jpg  


庭先の多花性「月山錦」です。
最初に開花した花では散りだしています。
しかし、冒頭でも触れていますが望み薄状況です。
2gassan04c2.jpg
花は良いやつが咲いているのですが・・。


下の畑1では「黄色いさくらんぼ」と呼ばれている苗が1本有ります。
昨年も1,2花咲いたと思いますが今年はやや増えたものの、
少ない開花です。
枝数増加剪定で来年に期待です。
2kiroi04c1.jpg
樹高は2m前後です。


昨年の「夢あかり」は開花したほとんどの花で雌しべが欠損していました。
今年も最初に咲いた花では雌しべが無く、今年もダメかと・・。
しかし、その後の花には雌しべがしっかり着いています。
今年は結実が見られるかも・・です。
2yume04c1.jpg



素人栽培には欠かせない「香夏錦」や「正光錦」ですが、
決して花数が多い品種ではありません。
しかし、昨年のような花粉事情が最悪の年でも、
何とか収穫まで行ける頼もしさがあります。


さくらんぼ置き場には2本の「正光錦」が有ります。
その1本の全花数をカウントして、
後日、色着いた収穫果を数えてみようと思います。

どの位の結果率になるのでしょうか。
この正光錦の虚弱蕾も含めて全てカウントします。
枝は8本に区分けして数えますと、
552花でした。
2seiko04c1.jpg
1000花位着くと見映えも良いのですが・・。


既に結実の兆候が垣間見える「正光錦」です。
2seiko04c2.jpg
月山錦でもこの様な花が混じっていて欲しいところです。

授粉作業も今週末でほぼ終了と見ています。
結果は直ぐに現れます。

一喜一憂の桜桃栽培は続きます。


・・


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/150-ef14ee0d