2013-04-08 19:41 | カテゴリ:ビワ
下の畑2のキウイ棚はまだ蔓が生い茂るほど成長していません。
棚下を有効利用しましょうとカボチャやマクワウリを植え付けます。

種から養成した苗も育ったので本日植え付けに出かけました。
昨日の強風も嘘の様に治まり絶好の日和です。

ふと、目にしたビワの木。
日本一さんの昨日の記事で思い出しました。
確か結実までは確認できていましたが、
一寸離れた下の畑2へはご無沙汰でした。
1hatake04c1.jpg


「田中」の幼果が膨らんでいました。
花柄を除去して不正幼果を摘果しました。
一寸生らせ過ぎかも知れませんが露地植えの樹勢を期待しています。
1tanaka04c2.jpg


鉢栽培時の幼果は一果房に2果残しでしたが、大幅に増えています。
1Nwase04c1.jpg


大実種の「クイーン長崎」も多めに残してみました。
1Qnagasaki04c1.jpg  

昼食後、序でに袋掛けもしてしまいましょう・・と出かけました。
例年、梨用の果樹袋を使っていましたが、
買い置きのBIKOOが多量に残っていますので使ってみました。


ビワへの使用は少なかったBIKOOですが幼果の肥大が観察しやすそうです。
1daigo04c1.jpg


少ない結実ですが一果房、2,3果残しの「大五星」です。
1daigo04c2.jpg


今年の「田中」は、良好な結実でした。
1tanaka04c1.jpg


初収穫が期待の「早五星」は小さい木ですが3果房が付き、
一果房は多めに残してみました。
1sogo04c1.jpg



多すぎたと後から画像を見ながら反省中です。
1sogo04c2.jpg

露地植えビワでは初年度の結実状況です。
今年の結果を参考に来年以降の残し果の数などを把握しようかと思います。

収穫時の実の肥大はどの程度になるのやら・・。
楽しみな今後約3ヶ月です。


・・




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/148-a5481f56