2013-04-01 22:08 | カテゴリ:もも
桃の花も早咲き品種では散り始めています。
遅咲きの白桃系は今が満開のようです。
訪花昆虫の少ない状況では人工授粉をすべきでしょうが、
手が回りませんです。

今年は収穫を確保するために、
各桃の木を防虫ネットで覆ってみようと考えています。

そのため剪定はネットを被せやすい様に切り詰め、
品種によっては花も少なくなった桃の木も多いです。

本日の下の畑1の桃の木、全体画像です。
1momo0401c1.jpg


下の畑1の全てではないですが、
収穫株に近い桃の木の画像を並べてみます。

このくらいの樹高で枝振りで有れば、
収穫株に入れて良いでしょう。
1hatuotome0401c1.jpg


鉢植えから露地栽培変更2年目の白鳳も成長しました。
1hakuho0401c1.jpg


昨年の居接ぎ苗。
貴重な「はなよめ」です。
1hanayome0401c1.jpg


「蟠桃」は大幅に縮小し、異品種を高接ぎしてみました。
1banto0401c1.jpg


横に広がった枝を整理しましたので、
花芽も少ない「ハネージュ」です。
樹冠部を2m以内に縮小しました。
1haneyju0401c1.jpg


「日川白鳳」も樹冠部をネットが被せやすい様に
2m前後に整理しました。
1hikawa0401c1.jpg


「なつおとめ」も同様にコンパクト樹形で
株元の枝を払いました。
1natuotome0401c1.jpg


「美晴白桃」は異品種に更新したいところです。
1miharu0401c1.jpg


横広の樹冠を整理してコンパクトに仕立て直しです。
実付きは良好な「黄ららのきわみ」です。
1kirara0401c1.jpg


花付き不良な「大玉ゆうぞら」です。
1Oyuzora0401c1.jpg


「おどろき」も株元の枝を払ってネットの巾着縛りがしやすい様に
整枝剪定しました。
1odoroki0401c1.jpg


昨年の居接ぎ苗です。
1odoroki0401c2.jpg


「黄美姫」?。
1oumiki0401c1.jpg


「西王母」は変形樹形で横長でしたが、
大幅に切り詰め縮小しました。
1seiobo0401c1.jpg


「スウィート光黄」もコンパクトに整理しました。
1swkoki0401c1.jpg


遅咲きの「清水白桃」は今が満開です。
1simizuhakuto0401c1.jpg


早咲の「田上姫」は散りだしています。
1tagami0401c1.jpg

授粉できているかはもう少し待たないと判明しません。
たぶん大丈夫だと思いますが、
訪花昆虫が見られないのが気掛かりです。

今年の桃は如何に・・?


@@@@@@@@@@@@@@@@


午後は下の畑2の空き地部分を耕耘してきました。
現在居接ぎ苗が活着中ですが、
5月頃に移植して成長を加速させる予定です。

この下の畑2の北側の雑木林は、
ソーラー発電の設置工事が急ピッチで進められています。

先日までは富士山頂が少し見える程度でしたが、
雑木が伐採されたので見通しが良くなり、
4月開園の幼稚園も見える様になりました。
3soler0401c1.jpg

このソーラー発電を手掛けている企業は、
全国的に4,5カ所で同様の設備を建設しているようです。

時代を反映した景色になりそうです。


・・


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/143-3618ce80