2012-10-03 16:02 | カテゴリ:ビワ
次第に寂しくなっていく上の畑内です。
リンゴとキウイが少々、晩生梨も少々。

柿も少しずつ色付き出し、
何度か開花を繰り返していた金柑の「ぷちまる」も
漸く落ち着いたようです。

そんな果樹の中で、今年も準備が始まったのが
不調を極めていたビワに花芽です。

徒長した新梢も混み合ってそろそろ鉢栽培も限界に来た感じ・・。
来春は思い切って畑への移植も検討課題です。
queennagasaki1003c1.jpg

ここ2,3年の枇杷は良い結果が残せていません。
その要因の一つは鉢栽培故の限界が考えられます。

nagasakiwase1003c1.jpg


daigosei1003c1.jpg

開花・結実までは進みますが、
果実肥大が上手く行っていません。

tanaka1003c1.jpg

来春の2,3月頃、下の畑2への移植を実施したい。
上の畑内も大分スッキリする筈です。

移植先の畑で大実をザクザク生らせてみたいところです。



上の畑内、
鉢植えイチジクの「ロンドボーディクス」が漸く熟して来ました。
外皮が黒くなりますと収穫のサインです。
londbo1002c1.jpg

甘いイチジクです。
londbo1002c2.jpg

これからしばらくの間1,2果ずつの収穫が楽しめそうです。
londbo1002c3.jpg


昨年、弟宅マンション外装工事期間中のベランダ樹木を預かっていました。
その中に非常に実付きの良いオリーブがあると言うことで、
こっそり挿し木していました。

順調に発根・生長し7号鉢に2本は窮屈そうでしたので、
1本ずつ8号鉢に鉢増ししました。
olive1002c1.jpg

自家産ピクルスを食べてみたくて
オリーブの栽培歴は結構長いものがあります。

4,5年前に一部の木を譲ったりで処分していますが、
まだ2品種とこの挿木苗が残っています。

弟夫婦によれば1本でザクザク生るらしいです。
一寸楽しみなオリーブ苗です。


・・






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/14-7a0a920f