2013-03-25 18:39 | カテゴリ:キウイ
曇りのち一時雨・・と肌寒い1日でした。
下の畑1の圃場に植え付けてあるブドウ台木(テレキ5BB)に
休眠枝接ぎを試みようと出かけましたが、
台木を切りましたまだ水揚げ中で接ぎ木は断念しました。

やはり4月以降でないと無理だった様です。

そんな下の畑1ではコンパクト樹形の桃類が花盛りです。
momo0325c1.jpg


上の畑内の多品種接ぎの梨の木は今が開花中ですが、
下の畑1の開花はやや遅れ気味です。
carfor0325c1.jpg


授粉樹の「豊水」も他の梨類(洋ナシなど)と同期しそうな芽動きです。
hosui0325c1.jpg


昨年が裏年のカリンでしたが、やはり今年の蕾は多いです。
karin0325c2.jpg


さて、早生の紅芯キウイに蕾が確認できる様になりました。
緑や黄肉系のキウイはまだ芽が動き出したばかりです。

紅芯系の代表格で一般的な「紅妃」は、木も若干生長しました。
kouhi0325c1.jpg
収穫量の倍増を期待です。

地元出身の「レインボーレッド」です。
こちらも倍増、と言っても成長過程です。
rain0325c1.jpg


キウイ棚に2本目の「レインボーレッド」です。
rein0325c2.jpg


話題の「紅美人」も大分成長してきました。
蕾も良く着いています。
kurenai0325c1.jpg
ほどよい摘果で良玉を見たいところです。

結実には必要不可欠な雄木の「早雄」です。
アップしてみますとその蕾の付き方は尋常でないです。
soyu0325c1.jpg

こんなに固まって着いては開花できないのではと、心配になります。

明日は3月初旬の寒の戻り予報です。
きつい遅霜のないことを願いたいところです。

・・




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/138-8878a165