2013-03-23 18:06 | カテゴリ:
3日ほど前から梨類が開花し出しました。
上の畑の多品種接ぎ梨の木で一番手は中国梨の「ツーリー」です。

授粉樹の「豊水」の開花が遅れて今日一番花が咲いたので、
話題にしました。

今春の初花は梅や日本杏、中国実桜でしたが、
結実の幼果がはっきり見て取れる様になりました。

「暖地桜桃」の実付き具合です。
生理落果が過ぎるまでどの位の残り方になるかは不明ですが、
「はるか」より多い結実です。
danti0323c1.jpg
花粉採取が授粉を助けた感じです。


日本杏の「平和」です。
完熟果でも結構酸っぱい杏です。
heiwa0323c1.jpg
梅は授粉相手が乏しくて寂しい結実状況です。


さて本題の梨類の開花状況です。
最も進んでいるのが、今年が初開花の「ツーリー」です。
turi0323c1.jpg


ツーリーの花は純白の花弁が淡いピンクの覆輪となり綺麗です。
turi0323c2.jpg


「ヤーリー」には覆輪はありません。
yari0323c1.jpg


結実良好な「南水」です。
nansui0323c1.jpg


初開花の「愛宕」と今年が2回目の「八達」です。
ata_hata0323c1.jpg


大玉の「新星」はこの一つの花芽でした。
「秋麗」は初花です。
sins_syu0323c1.jpg


北側に高接ぎの「あきづき」にも漸く花芽が着きました。
「ラ・フランス」は枝先に点々と花芽が確認できます。
akid_fran0323c1.jpg


「愛甘水」と「幸水」です。
aikan_kous0323c1.jpg


洋ナシでは一番手の「マリゲリットマリーラ」の花です。
marigeri0323c1.jpg


授粉樹として万能な「豊水」が開花しませんと落ち着きません。
この開花を見届けますと、もう結実した様に錯覚してしまいます。
housui0323c1.jpg

梨の病害虫では、赤星病予防が課題でしょう。
4~6月の農薬散布を怠りなく実施したいものです。


・・




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/135-a02fd063