FC2ブログ
2013-03-19 14:51 | カテゴリ:さくらんぼ
昨夜は時季外れの台風並みに暴風雨でした。
一変今朝は暖かく一気に夏日です。

先ずは明るい画像から。
絞り咲きのボケ(日月星)です。
最終的に残したボケはこの咲き分け品種だけでした。
boke0319c1.jpg

 


この陽気に擽られたかの様に桜桃の芽動き始まりそうで・・
昨日、受粉用剪定枝の2回目穂木が届いたところですが、
我が家の桜桃開花に間に合わなそうな感じです。

最初の生け花は咲いたものの不純花が多く、
完全開花はほとんど見られませんでした。
生け花開始時期が尚早だったようです。

そこで再度、新鮮穂木からと言うことでS.F.Takaさんから
ナポレオンと高砂の剪定枝を送って頂きました。
花芽は当地の桜桃に比べますと、
明らかに固い感じですので、今年の開花に間に合うか微妙です。

芽動きが目立って早いのが昨年末に鉢上げの「南陽」です。
nanyo0319c1.jpg

下の畑1で見た時、花芽が確認できたので、
「さがえ」が有るので必要ない品種でしたが鉢上げした「南陽」でした。

葉芽・花芽ともに勢いが良さそうです。
nanyo0319c2.jpg


サクランボ置き場で芽動きの感じられた芽をアップしてみました。


benisyu0319c1.jpg


CX-10の塗布効果は如何に?
benisato0319c1.jpg


良い花芽です。
seiko0319c1.jpg



satonisiki0319c1.jpg



貴重な受粉樹です。
napol0319c1.jpg


こちらはお遊びでやっています多品種接ぎの一枝です。
koufuku0319c1.jpg


同じく多品種接ぎの一枝。
beniyutaka0319c1.jpg


同上
25sato0319c1.jpg


毎年注目度は満点ながら、
失笑の的となっている「月山錦」です。
gassan0319c1.jpg



gassan0319c2.jpg



gassan0319c3.jpg


花粉採取で話題となった中国実桜の「暖地桜桃」と「はるか」です。

結実の兆候が見られ出しました。
danti0319c1.jpg



danti0319c2.jpg



haruka0319c1.jpg

今年も、我が家の桜桃は受粉用花粉の有無にかかっています。
生け花花粉、中国実桜花粉と受粉樹からのリアルタイム供給で
3本柱でやっていく予定です。

例年との差別化が出来ますと
嬉しいことが有るかも知れません。


・・


スポンサーサイト




管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/133-3dd55710