2013-03-18 14:38 | カテゴリ:もも
今日の夕刻から春の嵐との予報です。
花チラシの強風も有りかと心配なところです。

風が吹き付ける上の畑内では鉢植え桃が開花を始めました。

長年鉢植えで栽培を続けますと、
木の衰えが見逃せません。
急遽、半地植えに変更した品種も有りますが、
回復は1,2年先でしょうね。

枝に着いた蕾や新梢が激減した「なつっこ」も2,3輪咲いていました。
1natukko0318c1.jpg


あかつきも樹勢回復を待つ1,2年です。
1akatuki0318c2.jpg


25リットルポットで半地植えに変更の「なつおとめ」です。
1natuoto0318c1.jpg


この「田上姫」も同様です。
1tagamihime0318c1.jpg


矮性種の「ボナンザ・ピーチ」です。
1bonanza0318c1.jpg



早朝、下の畑2へ様子見に出かけました。
豆系の雑草が勢いよく伸びていましたが、
今年は除草剤は散布せずに
下草として刈り払い機で丈を低く維持してみようかと思っています。

風当たりが良すぎてビワには過酷かとも思いましたが、
健気にも幼果らしき膨らみが確認できます。

「田中」には「長崎早生」と「クイーン長崎」を高接ぎしています。
田中の実付きは良好でした。
2tanaka0318c1.jpg


「長崎早生」にも幼果らしき膨らみです
2nagawase0318c1.jpg


高接ぎ枝の「クイーン長崎」です。
2Qnaga0318c1.jpg


「大五星」にも複数の幼果が・・。
2daigo0318c1.jpg


居接ぎ苗の「早五星」には3つの果房がつき、
それぞれに幼果が確認できました。
2sogose0318c1.jpg
今年こそ、早五星の味見をしたいところです。


ビワもそろそろ接ぎ木時期でしょうかね。



・・



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/132-1b2294a9