2013-03-15 16:12 | カテゴリ:落葉果樹
昨日は天気予報が外れて終日氷雨の一日でした。
一変、今日は時折陽射しもあって、過ごしやすい日となりました。

久しぶりの降雨で果樹たちも生き返った様です。
この後はしばらく暖かい日が続く予報ですので、
一気に芽動きや開花が加速するでしょう。

今日は上や下の畑1の芽動き程度を観察して回りました。

アンズの「ゴールドコット」は満開一歩手前で、
枝一杯の白花が青空に映えます。
Gcot0315c1.jpg


やや遅れた咲き出した「ハーコット」は、暖地桜桃の花粉も取り混ぜて、
人工授粉を施しています。
Hcot0315c1.jpg


花粉を採取して咲き出した貴陽や凉呂、紫峰の受粉に使っています。
hariwood0315c1.jpg


下の畑1では相変わらず訪花昆虫は見られず、
受粉が上手く行っているかは心配なところです。
tuyuakane0315c1.jpg


上の畑や下の畑1のスモモ類も開花を始めた品種が見られます。
「ハリウッド」がフライング気味に咲いてしまいましたので、
「貴陽」や「紫峰」、「バイオチェリー」、「凉呂」などが続いてくれるのは、
受粉が間に合うかも知れませんのでありがたいことです。

露地植え太陽に高接ぎの「凉呂」は一足早い開花です。
suzuro0315c1.jpg


高接ぎ枝の「バイオチェリー」がやや先行して咲いた隣では、
貴陽がちらほら咲き出しています。
biochery0315c1.jpg


居接ぎした穂木の芽動きや新規購入苗の芽動きは、
活着の可能性において気になるところです。
比較的芽動きが早かったのが暖地桜桃の実生幼木苗です。

10号鉢植えの「中国実桜」は早々と展葉しています。
danti0315c1.jpg


昨年導入の大連台木苗も芽吹き・展葉が始まりました。
dairen0315c1.jpg


今春居接ぎのスモモ苗の穂木も芽吹き出しました。
保湿袋を除去しました。
sumomo0315c1.jpg


昨年末に導入の杏類も鉢植えで芽吹いてきました。
畑に地植えしたスモモ類も含めて今のところ脱落苗はなさそうです。
kyo_kan0315c1.jpg


芽吹きの早い・遅いは見られますが、
息付きは確実に見られて一安心です。
sany_nikoni0315c1.jpg


今年もコルト台木に花が着きました。
ピンクが映えます。
cort0315c1.jpg



一時放置していた「ビックリグミ」ですが、
2週間間隔で2回のジベ処理が効果的らしいので、
今年は再度挑戦です。
bikkuri0315c1.jpg


早くもリンゴの芽動きです。
Jorin0315c1.jpg



カリンにも花芽が確認できる様になりました。
karin0315c1.jpg
昨年は裏年でしたので、
今年は生り過ぎに要注意です。


果樹・野菜と結構忙しい日々が続きますが、
セーブしながらやっています。


・・



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/129-a3fc4786