2013-03-09 17:25 | カテゴリ:柑橘類
今日も暖かくて20℃の作業日和でした。
まだ黄色くなりきっていない小さい実も見られる金柑でしたが、
全収穫の後、整枝剪定となりました。

我が家には柑橘類はレモンとこの金柑のみです。
新梢も伸びて隣のスモモに影響しています。

早く切り詰めたくて、本日決行しました。

収穫したところでこの金柑(ぷちまる)をどうしたものかと、
加工もかつてトライしたものの大失敗。
putimaru0309c1.jpg
生い茂った枝葉は日陰を作ります。



決して豊作ではありませんが、
見た目には黄色い実が遠目にも良いものです。
putimaru0309c2.jpg



色つきと大きさでそこそこの「ぷちまる」を全収穫しました。
putimaru0309c3.jpg
香りは良いです。


収穫後に即剪定しました。
枝越しに隣のスモモ「ハリウッド」が覗き見られます。
putimaru0309c4.jpg
東側から剪定後の金柑を眺めています。


西側から眺めています。
putimaru0309c5.jpg
今春は頂いた柑橘穂木で高接ぎをしてみます。




ぷちまるの枝葉に隠れていた「ハリウッド」です。
庭先の小木ハリウッドは先行して開花していますが、
このハリウッドは遅れています。
上手くいけば、貴陽の開花にオーバーラップするかも知れません。
hariwood0309c1.jpg



ゆっくり目の開花であって欲しいものです。
花粉の相性は良いらしいのですが、早咲きが玉に瑕です。
hariwood0309c2.jpg
tomokiさんは、
暖地桜桃の花粉でスモモの受粉を計画しているようです。

今春は受粉用花粉の話題で
素人果樹栽培は熱気に満ちています。



・・


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/125-ab7c0051