2013-03-06 17:00 | カテゴリ:もも
全国的に春の陽気で南風が暖かいです。
この陽気に誘われたのか、
全く姿を見せなかった訪花昆虫が1,2匹・・。

写真は花アブですが、西洋蜜蜂も1匹見かけました。
雄しべの少ない暖地桜桃の花にも蜜蜂が来ていました。
ume_hati0306c1.jpg
今年の冷え込みで活動が鈍っていたのでしょうか。

庭先のスモモ「ハリウッド」も開花し出しました。
上の畑内にあるもう1本のハリウッドはまだ蕾の状態です。
この花は受粉用に採取しようかと思っています。
hariwood0306c1.jpg
今春は花粉採取で慌ただしい日々が続きます。

上の畑内の鉢植え日本杏の「平和」も昨日辺りから開花し出しました。
heiwa0306c1.jpg
昨日までは訪花昆虫も皆無でしたので、
バラ科サクラ属の単核類の梅・杏・中国実桜の人工授粉を1本の梵天で
交互に受粉していました。

虫たちも動き出したようなので、
人工授粉は控えて訪花昆虫にお任せで行こうと思います。


さてさて、今日は保存なしの新鮮穂木を使って桃などの接ぎ木をしました。
昨年の桃は70%以上が失敗となる大敗でした。
原因は土中保存の不手際のようです。

今年は入手した手の新鮮穂木でリベンジします。

下の畑1の台木圃場でおはつ桃台、スモモ台、富士野生桃台などを利用し、
居接ぎがメインです。


スモモ台とおはつ桃台を使って1本ずつ居接ぎしてみました。
momo0306c1.jpg



始めて使う富士野生桃台ですが、まだ2本だけです。
良い台木のようですが増殖しないと使えません。
momo0306c2.jpg



芽接ぎした「夢あさま」が枯れて残ったおはつ桃台を利用して、
品種確保の高接ぎです。
momo0306c3.jpg



試しに苦手の桃の木への高接ぎです。
恐らく新鮮穂木であれば問題ないかと見ていますが・・。
momo0306c4.jpg
たぶんリベンジできると思っています。



キウイの穂木を頂戴しましたので、
畑に残っていた実生台を使って居接ぎしました。
kiui0306c1.jpg
畑のビニールハウス内で管理します。


以前、実施したBBの接ぎ木挿しですが、
接ぎ穂に使ったスパルタンが茶色くなって失敗したようです。

接ぎ木直前に無理矢理畑から採穂したスパルタンでしたが、
登熟していなかったようです。
来期は台木と穂木を落葉後に採取して冷蔵保存後に実施しようと思います。

”急いては事をし損ずる”の典型例でお粗末でした。


・・







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/123-290e0419