FC2ブログ
2020-06-05 18:31 | カテゴリ:キウイ
下の畑2の垣根仕立て梨ではまだ袋掛けが完璧な状態でなく、
裸の果実が目立っていました。

ニュースで今年はカメムシの発生が多い予想でした。
さくらんぼや桃、梨、リンゴと被害を受けそうな果樹も多いです。
一応、頻繁な農薬散布は心がけていますが、
袋掛けも最も効果的な対処法ですね。

そんなことでしばらく放置していた垣根仕立て梨の残り果に
袋掛けを行いました。
1atago200605_004.jpg
愛宕・にっこり・かおり・幸水・豊水
新高・なつしづく・甘太・八雲・・など


カメムシ対策として有効であってほしいものです。
1atago200605_001.jpg


隣のキウイ棚ではほぼ開花が終わったようです。
最晩成種の「パンダキウイ」も最終花と結実が見られます。
31pandakiui200605_011.jpg


「紅珊瑚」から「いちごキウイ」に変更されたキウイです。
初結実ですが紅芯系っぽい幼果ですね。
1benisango200605_032.jpg


紅芯系で大玉なら最高なんですが、
来季の初結実が楽しみなところです。
1Jred200605_007.jpg


定番の「レインボーレッド」です。
摘果しています。
1rainbowR200605_039.jpg


紅美人です。
1kurenaibijin200605_037.jpg


紅芯系の古株で「紅妃」は安定しています。
1kouhi200605_035.jpg


黄肉系の大玉種です。
1Jyelow200605_024.jpg


棚から垂らした枝にならせています。
1Jyelow200605_020.jpg


この味は捨てがたいものがあります。
1Gemperer200605_047.jpg


大玉で美味しいキウイです。
1MG200605_045.jpg


最近人気の「東京ゴールド」です。
1tokyouG200605_018.jpg

今年もキウイの出来は上々です。
本来の大玉種は大きく、紅芯系は摘果で大玉を目指します。

::


スポンサーサイト




管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村