2013-03-04 18:15 | カテゴリ:接木
今期購入苗から切り詰めた穂木がまだ冷蔵庫に残っていました。
念願の品種でしたので無駄に出来ません。

本日、下の畑1に残る台木や栽培中の高枝を利用して、
スモモ、桃、杏などを接いでみました。

先ずは昨年初開花の幼木の日本杏の3本に高接ぎで、
品種確保と受粉環境整備です。

「新潟大実」にはニコニコットを接いでみました。
nigata0304c1.jpg




「信州大実」には、美杏です。
sinsyuomi0304c1.jpg




「山形3号」には巨紅を高接ぎしました。
yam3go0304c1.jpg




収穫株になってきた「紅あさま」にも甘太郎の一枝を・・。
beniasa0304c1.jpg

杏類はほぼ欲しかった品種が出そろった感じです。
後は、結実状況と玉サイズです。


異種混合編ではスモモの貴陽に巨紅を接いでみました。
大実同志で相性が良ければ面白いところです。
kiyo_kyo0304c1.jpg



スモモ挿し木台にも居接ぎしてみました。
kantaro0304c1.jpg



スモモ類も品揃えとしては満足できる感じです。
後はしっかり収穫していく工夫ですね。
ALoji0304c1.jpg



スモモ台圃場で居接ぎ。
sumomoitugi0304c1.jpg



大石早生に高接ぎです。

成木に他品種高接ぎは穂木にウイルスが宿っていますと、
木を枯らすリスクもあります。
自己責任で実施して下さい。
oisi_koi_aru0304c1.jpg



「トパーズ」にも高接ぎです。
topaes0304c1.jpg



昨日の残り穂木の一部を空き地に挿し木しました。
sasiki0304c1.jpg



規模は小さいですがマルチ+トンネルで保護しました。
sasikidoko0304c1.jpg


多すぎるだろうと昨年は思いながら挿し木しましたが、
結局無駄になる台木はほとんどなく、
今年はさらに本数を増やした経緯があります。


足りなくなるより多少余るくらいが精神衛生上にも良いですね。


・・




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/121-47601313